一人暮らしインテリアのジパング.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典アキスミンスターカーペットとは

アキスミンスターカーペット
アキスミンスターカーペットとは

アキスミンスターカーペットとは・・19世紀後半にアメリカ、イギリスで機械化された織カーペットで、イギリスの地名から名付けられている。製織法で分類すると、ジャガードグリッパーアキス ミンスター、スプールアキスミンスター、グリッパースプールアキスミンスターがある。
パイル形態は、いずれもカットパイルになる。そのうちジャガードク リッパーアキスミンスターは、ジャガード装置に紋紙を用いて、パイル糸の入ったキャリーをそれぞれ定められた位置に引き上げ、指定したパイル糸を横一列に 並べる。それをグリッパーで、パイル長に必要な長さだけ摘み出し、切り揃え、織口に運び、織込む製法である。
使用色数は、8色と12色がある。近年、コン ピュータを導入した新しいグリッパーアキスミンスター製法が日本で開発された。これは紋紙を使わずにフロッピーディスクによって柄出しを行う直織システム で、これまでの織処理のプロセスがスピードアップしたばかりでなく、今まで不可能とされていた複雑な柄出しや超ロングリピートの柄展開などが、全てコン ピュータで処理できるようになり、製法面で大きく変化した。

その他の「あ」用語

参照元:http://www.nif.or.jp/study/glossary/index.html#!word0

一人暮らしインテリアのジパング.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典アキスミンスターカーペットとは