一人暮らしインテリアのジパング.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典織物壁紙とは

織物壁紙
織物壁紙とは

織物壁紙とは・・織物壁紙は歴史的にも当初天然繊維が多く使われていましたが、近年素材の中心はレーヨンです。また合成繊維と綿、麻との混紡糸も使われています。織機の分 類は大きく分けてドビー織機、ジャカード織機の2つに分けられます。ドビー織機では、柄としては、幾何柄や単純な柄が表現できます。ジャカード織機は複雑 な朱子織組織や全巾に及ぶような大模様を織るために使用します。最近、コンピュータを利用し、ジャカードを運転させる装置が開発されています。(電子ジャ カード)なお、織物壁紙の特長と欠点は以下の通りです。
<織物壁紙の特長>①織物独特のやわらかい風合い②高級感③あたたかみがある④素材の質感がそのまま表現できる⑤通気性があり、自然製品である⑥有害な物質などを含んでいない
<織物壁紙の欠点>①打ち込みの少ない物はホツレる②光沢のあるものはジョイントが目立ちやすい③汚れが落ちにくい④施工に熟練を要する⑤価格が高い以上のように特長と欠点があると言われてきましたが、欠点も最近は技術的に改善されてきています。
<主な改良点>①ホツレ:ホツレ防止加工を施してホツレが出ないようにしている

その他の「お」用語

参照元:http://www.nif.or.jp/study/glossary/index.html#!word0

一人暮らしインテリアのジパング.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典織物壁紙とは