商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

掃除機の選び方

掃除機に一口に言っても、コンセントありのものやコードレスのもの、また最近はロボット掃除機も使う人が増えてきました。
その中にもゴミの集め方や吸引力もそれぞれ変わってきますよね。
これから掃除機の選ぶポイントについてご紹介していきます。

①コードの有無

まずコードレスタイプの最大の魅力は場所を気にせずに使用できるというところ。
コンセントがない場所でも使用できるため、家のどんなところも掃除しやすく、アタッチメント(付属品)を変えれば車の中でも掃除できます。
ただし、バッテリー切れによって使用できなくなる可能性もありますので、連続使用時間は長いものを選ばなければいけません。

一方でコンセント有りの場合は、安定して電力が供給されるため時間を気にせず掃除ができ、かつバッテリー交換などのメンテナンス費がかからないところがメリットとなります。

②重さ

掃除機はあらゆる場所を移動しながら掃除を行います。そのため、掃除機の重さは極めて重要です。
持ち運びがしやすい掃除機を選ぶ場合は、1kgから3kg程度を目安にすると掃除がしやすい場合が多いようです。
掃除機の種類によっても重さは変わってきます。軽量モデルを選択する際はスティック型がおすすめです。

③集塵方法

集塵方法は大きくサイクロン式と紙パック式の2つに分けられます。
サイクロン式とは吸い取ったゴミを空気の流れから遠心分離するもので、排気フィルターの詰まりを防ぐことで吸引力を維持できるのが特徴です。
一方で紙パック式は掃除機に備えられている紙パックにゴミが溜まり、そのまま捨てられるため手が汚れずホコリも舞にくいのが特徴です。

④吸引力

掃除機の吸引力は日本電気工業会規格で定められている測定方式の「W」(ワット)で表されます。
吸引力はスティック型ではなくキャニスター型、そしてコードレスよりもコード付きの方が高い傾向にあります。

番外編 ロボット掃除機

ロボット掃除機は自動で掃除してくれる優れもので、家事の負担を軽減できるのは最大の特徴でありメリットです。

<コードあり掃除機>
スティッククリーナー スティック&ハンディクリーナー サイクロンスティック型クリーナーブラウン
<コードレス掃除機>
コードレススティック型クリーナー スティッククリーナー掃除機ラック収納なし スティッククリーナー掃除機ラック収納あり
<ロボット掃除機>
ROOMMATEロボット掃除機
総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング