商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

【完全版】大量収納ベッド 選び方まとめ ~狭い部屋でもタンス並みの収納力~

大量収納ベッド 選び方まとめ ~狭い部屋でもタンス並みの収納力~


大量収納ベッド 選び方まとめ ~狭い部屋でもタンス並みの収納力~
    目次
  1. 一人暮らしの狭い部屋。入りきらない荷物はみんなどうしてるの?
  2. 大量収納ベッドを置くことにより、ここまで荷物が減るんです!
  3. 大量収納ベッドのメリットとデメリット
  4. ベッドはライフスタイルに合わせて選べ!
  5. ヘッドボードは「これがあると嬉しい」で選べ!
  6. 大量収納ベッドを使ったコーディネート
  7. 大量収納ベッドのタイプをご紹介
  8. 大量収納ベッドの収納タイプに注目
  9. ジパング大量収納ベッド売れ筋ランキング
  10. 大量収納ベッドを使ったを使ったお客さんの声をピックアップ
  11. 大量収納ベッドの組み立て
  12. 今回のページで使われてた家具はこちら

一人暮らしの狭い部屋。入りきらない荷物はみんなどうしてるの?

一人暮らしの狭い部屋。入りきらない荷物はみんなどうしてるの?

「一人暮らしの部屋が片付かない...」
「物が邪魔で掃除は週に一回のペースでしか行えていない」
「片づけている...というか収納が無いから物の移動をして綺麗に見せているだけ!」


一人暮らしをされている方は、こんな悩みをお持ちなのではないかと思います。


私も昔ワンルームに一人で住んでいましたが、やっぱり収納スペースが限られているので服やバッグが部屋に溢れかえっていて大変でした...。


床に物を直置きしていたりすると、見栄えも悪いし、
自然と女子力も下がっているような気がするんですよね。


汚い部屋は運気が下がると言われていますが、確かに汚い部屋には好きな人はおろか、友達すら呼びたくない(呼べない)と思っちゃいます。


このように、一人暮らしの狭い部屋だと収納スペース問題は避けては通れないのです。
では、どうすれば良いのでしょうか?

狭い部屋こそ、大量収納ベッドが大活躍!


狭い部屋こそ、大量収納ベッドが大活躍!

そこで活躍するのが大量収納ベッドです。
大容量収納ベッドとも呼ばれています。
引き出しがたくさんついたタイプはチェストベッドとも言われています。

狭い部屋で追加の収納スペースが取れない場合、このベッドが収納代わりになります。


「大量収納ベッドって、機能性は良いけどデザインが微妙なんじゃないの?」
そう思われている方も多いのではないでしょうか。


しかし、そんなことはないのです。
最近の大量収納ベッドは機能性だけではなく、デザインもおしゃれなものが沢山あります♪


例えばこの写真のように、収納たっぷりで可愛らしいデザインのものもあるのです。


ベッド下収納だけでなく、さりげなくヘッドボードにも収納できるのが嬉しいポイントです!



大量収納ベッドはもはやタンス!?

大量収納ベッドはもはやタンス!?

部屋に溢れかえっている荷物たち。
バッグに靴に洋服、キャリーバックになんだかよくわからない物まで...。
ざっとこんな感じなのではないでしょうか。


大量収納ベッドならこの量が、入るんです。


この量がベッド下の収納にしまえると思うと、かなり部屋がすっきりした印象になりますよね♪


大量収納ベッドを置くことにより、ここまで荷物が減るんです!


例えば、あなたの部屋はこんなことになっていませんか?


大量収納ベッドを置くことにより、ここまで荷物が減るんです!before

クリアケースには服が収まりきらず、ハンガーラックには服がパンパン。
バッグ、小物類はしまう場所がないから床に直置き。
どうにかしたいとは思いつつも、仕事もあるしなかなか片付けられない。


こんな部屋に大好きな彼を呼んだら「女子力低いなあ...」とドン引きされかねません。


大量収納ベッドを置くことにより、ここまで荷物が減るんです!after

今までのベッドを大量収納タイプに変えることによりに、部屋がここまですっきりすることが分かります。
荷物がなくなった分のスペースを活用して、サイドテーブルを置いたり、ラグマットを引いたりできるのでお洒落な部屋にもググッと近づきます♪


なにより毎日生活するお部屋が綺麗だと気持ちが良いですよね。


大量収納ベッドはでかい?そんなことありません!

大量収納ベッドはでかい?そんなことありません!

「たくさん収納できるけど、その分部屋の幅を取るんでしょ?」


そんな声をたまに耳にします。


幅を取るとと思われがちな大量収納ベッドですが、実はそんなことないんです。
幅は一般的なベッド同じ。
ただ、物がたくさん収納できる分、高さは普通のベッドより高くなるのはご愛敬。
できるだけドアから遠い場所、もしくは見えにくい位置に置くことで、お部屋をスッキリと見せましょう。


180㎝小型コンパクトベッドタイプならば、収納スペースはたっぷりなのに一人暮らしの少し小さなお部屋にもすっぽり収まります。
デザインも豊富なので好みのものがきっと見つかるはず♪


大量収納ベッドの種類を知ろう

大量収納ベッドには大きく分けて3つの種類があり、収納量や収納方法に分けて使い分けます。


・ガス圧式跳ね上げベッド
・引き出し付き収納ベッド
・チェストベッド


それぞれのタイプを簡単に説明していきます♪



●ガス圧式跳ね上げ収納ベッド
こちらのタイプはベッドの下を丸ごと収納にできるので、かなりの量をしまうことができます。
とにかく物が多い人や、何か大きなものをしまいたい人にオススメ。


●引き出し付き収納ベッド
出し入れが楽な引き出しタイプ。
サイズ別の引き出しがついていることが多いので、様々なタイプの物を収納できますが、長物は難しい形です。


●チェストベッド
ホコリが入りにくい設計の引き出しタイプ。
引き出し部分と長物、かさばり物も収納できる部分が半分半分で付いているので、
どちらも欲しい!という欲張りさんにオススメです。



大量収納ベッドのメリットとデメリット

ここからは大量収納ベッドのメリット・デメリットをお伝えします♪


●メリット


・普通のベッドにはない収納力がある
・3つのタイプから用途によって種類やデザインが選べる
・たくさん収納できるから箪笥いらずになり、部屋も片付く


●デメリット


・普通のベッドよりも値が張る
・下が収納スペースになるので、ベッドの背が高くなる


通常のベッドよりも値が張ることがやはり少々ネックかと思います。
しかし、値段以上の収納力があり、部屋がすっきりと片付くのは大きいですよね!


ベッドはライフスタイルに合わせて選べ!

ここからはライフスタイル別にみていきましょう。


どんなライフスタイルを送りたいか、によって選ぶべきベッドというのは変わってきます!

きっと、あなたにぴったりなスタイルが見つかるはず♪


狭い(6畳、7畳なら)スペースならコンパクトタイプ

狭い(6畳、7畳なら)スペースならコンパクトタイプ

上でも説明しましたが、お部屋が少し狭い人には、コンパクト大量収納タイプのベッドがおすすめです。


通常のマットレスが195㎝なのに対し、こちらのベッドは180㎝。ヘッドボードを入れても192㎝とかなりコンパクト。
整理して収納できるベッドが欲しいのに、サイズが大きくて部屋に置くとスペースを取るから諦めていた...そんな方にピッタリなタイプです!
ジパングで売れている大量収納ベッドも、
ほとんどがこのコンパクトマットレスを使ったタイプなんですよ。


身長が160㎝前後の方でないとかかとがはみ出てしまう可能性があるので、そちらだけ注意が必要です。


180cmのショートサイズ、スタッフが寝てみました

ベッドのサイズが小さいので部屋を広く使うことができるのも嬉しいポイントですよね。
小柄な女性や小さいお子様の特権ともいえるベッドです♪


※コンパクトベッドをもっと見たい!という方は、ページ下の「身長160cm以下の女性のためのコンパクトベッド特集」バナーをクリック!


サイズとスタイルから選ぼう、180cmマットレス採用のコンパクトベッド一覧
大容量収納なら大型引出タイプ

大容量収納なら大型引出タイプ

ベッドの大きさはあんまり気にしない!とにかく収納が欲しい!
そんな方には、こちらの大型チェスト・ガス圧跳ね上げタイプです。


特にチェストタイプは、物によってしまう場所を細かく分けられるから便利ですよね♪


引き出しスペースには洋服やバック、その他小物類がぴったり収まり、引き出しの反対側の空間には使わなくなったラグマットや、地味に場所を取るキャリーバックなどをドンドンしまうことができます♪


「○○ってこの中のどこにしまったんだっけ?」
そんな疑問も、チェストタイプならすぐに解消。支度で忙しい朝などに探す手間を感じさせません!


収納力とスマートさを兼ね備えたいならおしゃれ収納タイプ

収納力とスマートさを兼ね備えたいならおしゃれ収納タイプ

「収納力も欲しいけど、お洒落じゃないベッドは置きたくない...」
そんな欲張りさんにはこちらのおしゃれ収納デザインタイプをおすすめします。


ヘッドボード部分には優しい色のモダンライト、どこか上品さを感じさせる木目模様はお洒落な部屋を作りたい方にピッタリです。


ヘッドボードには一見あまり物が置けないように見えますが、実はここにもしっかり収納がついているのが嬉しいポイント!
枕元部分がごちゃごちゃしているのはあまり見栄えが良くないですもんね。


そしてメインはなんといってもこの収納力。
お洒落なだけではなく、浅型収納×4深型収納×1と収納力も妥協はしておりません。


同じ色の間接照明をベッドの近くに置けば、より一層素敵なお部屋になること間違いなし...♪



ヘッドボードは「これがあると嬉しい」で選べ!

ヘッドボードは「これがあると嬉しい」で選べ!

次にヘッドボードについてご紹介します♪


ヘッドボードの有効な使い方

ヘッドボードの有効な使い方

ヘッドボード付きのベッドには様々な種類がありますが、どんなタイプを買うべきか迷ってしまいますよね。
ずばり、ヘッドボードは「あると嬉しい機能」を基準に選びましょう!


例えば寝る前にいつもベッドで読書をされる方。
本を読んだ後にわざわざ電気を消しにいったり、テーブルに本を置きに行くのは面倒ですよね。
こんな方には照明付きのヘッドボードがあると便利です。


最近ですと寝る前にスマホやパソコンをする方も多いですよね。
実は私もその一人です。


寝る前までスマホをいじっていて、充電せずに寝てしまっていた...なんて日もありますよね。
そんな時に枕元に充電ができるコンセントがあれば寝ながら充電をすることができてとっても便利なんです。


ヘッドボードの有効な使い方、お分かりいただけたでしょうか^^?


こんな風に、その人にとっての「あると嬉しい」を持ったヘッドボードを選ぶと自分にピッタリ合うものが見つかるかと思います♪


知っている?実はヘッドボードにも収納できるんです!


知っている?実はヘッドボードにも収納できるんです!

ヘッドボードといえば、「物が収納できる!」というよりかは「小物が収納出来て、様々な機能が付いている」というイメージですよね。


実はヘッドボードにはしっかり収納できるタイプのものも存在します。


ヘッドボード部分に本棚がついていたり、引き出しになっていたり、今やヘッドボードも多種多様な時代なのです。


ヘッドボードのメリット・デメリット

ヘッドボードのメリット・デメリット

「とはいえ、ヘッドボードって本当に必要なの?」
そんなことを思った方もいるのではないでしょうか。
ヘッドボードの有り無しを選ぶ際に知っておきたいメリット・デメリットを紹介します♪


●メリット


・手が届くところに小物類が置ける
・枕元に照明が付いている
・コンセントが付いているので寝転びながら携帯などの充電が可能


●デメリット


・ヘッドボードがないタイプと比べると約20cm程場所を取る


メリットに対して、デメリットは幅を取ることぐらいでしょうか。
お部屋のスペースを少しでも確保したい方はヘッドボードがなくても良いと思いますが、とはいえたった20㎝の違いです。


個人的にはヘッドボードはあった方が便利なのでおすすめします。

大量収納ベッドを使ったコーディネート


ここからは、大量収納ベッドを使ったコーディネートを紹介します♪


狭い部屋のコーディネート

狭い部屋のコーディネート

まず初めに、一人暮らしのワンルームなどで部屋が少し狭い方向けのコーディネート。


部屋が狭いからたくさん入る収納ベッドは無理かな...と思われている方。
そんな方には180㎝マットレスを使用している大量収納ベッドをおすすめします。


通常、一般的に流通しているものはマットレスだけで195㎝の大きさ。
それよりも15㎝短い180㎝マットレスを使用しているものは、ヘッドボードやフレームを入れても195㎝程とかなりコンパクト♪


サイズはコンパクトでも、収納は他のベッドと変わることない大容量です。


身長160㎝以下の女性には、とくにこちらのサイズをおすすめします!


コーディネートに使われている家具を詳しく見る

【可愛いけれど、しっかりモノ♪】カントリー調棚付きチェストベッド【Amelie】アメリ
カントリー調棚付きチェストベッド【Amelie】アメリ
【遮光&防火レースカーテン】6色×54サイズから選べる防炎ミラーレースカーテン【Mira】ミラ
Mira ミラ 2枚 幅100×88cm
【ペットをお持ちのご家庭にもピッタリ!】低反発はっ水ウレタンラグ 130×190cm
低反発はっ水ウレタンラグ 130×190cm

収納を重視したベッドのコーディネート

収納を重視したベッドのコーディネート

とにかく収納を重視するならば、ガス圧式の跳ね上げ収納ベッドがおすすめ。


跳ね上げ収納ベッドなら小物から長物まで、幅広い大きさの物がたっぷり収納できます。
置くのにスペースを取っていたキャリーバッグや冬用布団、来客用布団など、 出していると部屋の見栄え的にもあまり良くないですよね。


ガス圧式なら女性でも簡単に持ち上げられることができるので、出し入れのストレスがありません。


また、こちらのタイプなら用途に合わせて深さも選べるので、
まさにオーダーメイドで作ったかのようなピッタリなベッドを選ぶことができるのです♪


空いたスペースにドレッサーやアイボリーのラグマットを置くことによって、より女の子らしい部屋に近づきます!

コーディネートに使われている家具を詳しく見る

【取り出しが楽々!180cm収納ベッド】小さな部屋に合うショート丈収納ベッド Odette オデット
小さな部屋に合うショート丈収納ベッド Odette オデット
【ヘタリに強く、いつまでも美しい】ミックスカラーラグ 〔ルーナ〕 オーバル型
ミックスカラーラグ 〔ルーナ〕 オーバル型
プレミアムマイクロファイバー贅沢仕立てのとろけるカバーリング【gran】グラン
プレミアムマイクロファイバー贅沢仕立てのとろけるカバーリング グラン

大量収納ベッドのタイプをご紹介

引き出し収納タイプ

引き出し収納タイプ

気軽に取り出せて、整理や仕分けがしやすいのが引き出し収納タイプ。
引き出しの大きさに合わせ、小さいものから大きなものまで楽々収納できます♪


なかなか物が捨てられない人や、部屋に色んな大きさの物がある方におすすめです!


●おすすめの使い方

例えば、ずっと前からあるけど未だに捨てられないぬいぐるみや、
女子部屋の景観的にあまり目立つところには置いておきたくない大量の漫画たち。


引き出し収納はこんなものをしまうのにもピッタリです♪


また、すぐに取り出すことができるメリットを生かし、よく使う日用品などを入れておくのもアリですよね。
事実、実際にベッドを使用している方のアンケート結果では、「日用品入れたら超便利です!!」なんて声もよく届いています。



●メリット・デメリット

・用途に合わせて細かく収納ができる
・使いたいときにすぐ取り出せる


・湿気に弱い
・ホコリがたまりやすい


簡単に引き出せて便利な分、ホコリがたまりやすい場所でもありますので、こまめな掃除を心がけることをおすすめします。
湿気が気になる方は、しまいたい物と一緒に除湿剤を入れておくとGOOD!



●この引き出し収納ベッドの大きさ

SS:83cm×211cm×81cm  S:98cm×211cm×81cm

総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング