商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

緊急事態宣言最中!お肌の緊急事態にも備えよう!

皆さんはお肌のに関してこんな悩みを抱えてはいないですか?

在宅勤務でもメイクアップしなきゃいけないけど、面倒くさいしお肌乾燥する!泣
マスクすると何故かニキビが・・・
そもそもマスク関係なく乾燥でお肌がボロボロ・・・泣

そんなあなたに!!!
冬でもマスクでも荒れないスキンケアのご紹介をさせて頂きます!

冬のスキンケア対策

緊急事態宣言最中!お肌の緊急事態にも備えよう!

そもそも、冬のスキンケアの仕方が分からない!
化粧水を塗りまくってるけどどうしようもないわ・・・泣
乾燥知らずのお肌になりたい!
はい!そのお悩み解決しちゃいましょう!

まずは基礎化粧品について。
そもそも基礎化粧品って自分に合ったものってなかなか探しづらいですよね?そこで、ちょっとした肌診断をここで行ってしまいましょう!ぜひ、当てはまるものにチェックをしてみてくださいね。



あなたのニキビはどこに住んでる
  1. 頬にニキビが出来る
  2. 顎にニキビが出来る
  3. 首にニキビが出来る
  4. おでこにニキビが出来る
  5. 鼻にニキビが出来る
  6. 顔全体が乾燥気味

皆さんはいくつ当てはまりましたでしょうか?
では、項目順に見ていきましょう!

1、6の項目が当てはまった方

1、6の項目が当てはまった方

1、6にチェックが付いた方、ずばり原因は乾燥です。
冬になってさらに酷くなっているのではないでしょうか?
特にニキビの出来る方で良くしてしまうのが、オイリー肌用の基礎化粧品を選んでしまう事と肌を洗いすぎてしまう事です。

対策としては、
基礎化粧品をしっとりタイプに変える事と、肌を優しく洗う事です。
特に重要なのは、クレンジングです。
いつも化粧水や美容化粧水などに皆さん目が行きがちですが、
クレンジングが美容業界ではとても注目されている事をご存知でしょうか?
クレンジングが重要な理由といたしましては、
肌を傷めずにどれだけ汚れを吸着させるかにあります。
肌を洗い過ぎると肌を固くしてしまい、どんなに良い化粧品でもあまり栄養を吸収できなくなります。
かといって、洗わな過ぎたり、オイリーなクレンジングで洗ったりすると皮脂が溜まってしまい、逆にニキビの原因になってしまうのです。
なので、クレンジングでおすすめなのが、
クリームタイプのクレンジングです。
お肌を傷つけず、更には汚れを吸着してくれるのでとてもおすすめです。

2、3の項目が当てはまった方

2、3の項目が当てはまった方

2、3に項目が当てはまった方は、ストレスから来るものが多いです。
特に首にニキビが出来る方は、とてもストレスが溜まっていると考えられます。
ストレスの原因は何なのか、はっきりさせる事が必要でしょう。
にニキビの出来る方はもう一度自分のホルモンバランスを見直すことをオススメします。
私自身、やりがちだったのが豆乳製品を一日の摂取量より多くとってしまった結果、生理が遅れたり、ニキビが出来たりもしてしまったので
栄養バランスには特に気を付けて頂きたいです。

4の項目が当てはまった方

4の項目が当てはまった方

4のおでこにニキビが出来る方は、生活習慣の乱れやスキンケアの仕方にあります。
チョコレートを寝る前に食べるとニキビが出来てしまいませんか?
その原理と同じで、偏食や夜中に何か食べてしまうと生活習慣が乱れてしまい、おでこにニキビが出来やすくなってしまうのです。

もう一つは洗い残しにあります。
シャンプーの洗い残しやファンデーションの洗い残しをすると皮脂が溜まってしまい、ニキビの原因になります。
洗い流すときは洗い残しが無いかきちんとチェックしましょう。

5の項目が当てはまった方

5の鼻にニキビが出来る方は、ファンデーションの使い方に原因があります。
毛穴を気にしてファンデーションを濃く塗っていませんか?
それは毛穴をさらに広がらせる原因になりますし、皮脂貯まりやすい状態になっているのです。
ファンデーションは固形でもリキッドでも元々多くの油性を含んでいます。油は長時間置いておくと酸化してしまうので皮脂トラブルの原因になってしまうのです。
対策としては、鼻にファンデーションをつけすぎない事と、お化粧直しをすることです。
鼻にファンデーションを付けるときは顔全体にファンデーションを塗り終わった後、その余ったファンデーションで鼻に塗るようにしましょう。
お化粧直しはパフを持参して鼻の部分をパフで少し拭き、拭いたところとは違う箇所でファンデーションを塗り直しましょう。

カスタマイズできるメイクボックス
COFFRET〔コフレ〕メイクBOX
メイクボックス

これを踏まえ冬のスキンケア対策としましては、
とにかく化粧水とクリームを沢山使う事です。
特にこの冬はパックがおすすめです。塗る手間も省け、パック待ち時間は有効に時間を活用することが出来ます。(もちろん、皮脂の沢山出る鼻にクリームはそんなに塗らなくても良いです。)

マスクの恐ろしさについて

マスクの恐ろしさについて

薄々気付いている方もいらっしゃるかも知れませんが、
マスクはお肌の大敵です。一見、マスクの中はこもるので、肌が潤うと思われがちですが、スチームでお肌を潤わせる最適な時間はなんと20分まで。
20分以上経つとお肌が水蒸気に慣れてしまい、乾燥してしまうのです。
長時間パックしてしまうと逆に乾燥してしまうという経験はありませんか?
それと同じ原理でお肌も乾燥してしまうのです。
ただ、このご時世マスクをしないと感染対策が出来なくなってしまうので、
スプレー化粧水を持って行ったり、蒸れないようにマスクの中を換気する事が重要になります。

まとめ

以上の対策をして、肌美人になって素敵な冬を過ごしましょう!!
総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング