商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

社宅?自分で選ぶ?転勤マスターと社宅経験者に聞いた本音の住まい選び

”社宅?自分で選ぶ?転勤マスターと社宅経験者に聞いた本音の住まい選び"

一人暮らしの方法は大きく分けて2つある。
それは社宅に住むか、賃貸物件を自分で探し借りるかだ。


一人で暮らす醍醐味は、友達や恋人を気軽に呼べることにあるが、社宅ではルールが定められているなど、同僚の目が気になり自由に呼べないことがある。


一方自分で借りる場合の賃貸物件は、自由な暮らし方ができるが社宅に比べて家賃が高い。


このような悩みを抱えているあなたに転勤マスターであり自由を求める僕と、社宅経験者の友人の体験談をもとに住まいの選び方をお伝えする。


読み終える頃にはどちらを選ぶべきか決められるようになるだろう。
それでは見ていこう。

 

社宅経験者の総括1「ランニングコストがそこまで抑えられない」

社宅経験者の総括1「ランニングコストがそこまで抑えられない」

社宅のメリットは何と言っても居住費が安いことだ。


その地域の家賃相場の4分の1ぐらいの家賃になる上、土地を広く使って建てられているので、快適なライフスタイルを描ける。
終身雇用が当たり前だった時代に社員が他社に行かないように、極力利益の配分を社員に向けていたようだ。


しかし、働き方が変化してく中で社宅だけでは優秀な人材を留めておけない状況で、会社も社宅の家賃引き上げや修繕費にお金を回さないといった状況が増えてきている。


このようなことを私の友人は実際に体験していて、「思ったよりもランニングコストが抑えられるわけでもない」と思っているようだ。


例えば同僚との外食が多くなり、家賃分の費用は食費に回っているだけと感じている。


社宅経験者の総括2「休日の過ごし方に気を使う」

社宅経験者の総括2「休日の過ごし方に気を使う」

総括1に加えて、社宅に住むと24時間仕事場にいる感覚になる。


有給取得が取りづらくなることや、社宅のイベントに参加しないと雰囲気が悪くなることに、嫌気をさしていることもあるようだ。
少しの物音にも敏感になると私の友人は苦労する様子がうかがえた。


こういった条件は社宅によって様々だが、比較的多くの人が、同僚と同じ住まいに住むことにストレスを感じていることが分かる。


また、社宅の家賃を若干上げることで大きな部屋に住めることもある。


そんな時に活用したい家具がこれだ。
世の男性が一度は憧れる、空間が広がる収納一体型のハイタイプテレビボード。
休日の過ごし方で映画鑑賞を重視したい人には最適だ。


今後は、家族を持った時も考え長期的に使える家具を購入したいというあなたにも向いているだろう。

ご紹介アイテムはこちら

ブラウニーシリーズ テレビ台
ブラウニーシリーズ テレビ台

木の温もりとかっこいい配色が自慢21,598円~(税込)


自分で物件を選び住む私の総括「家賃は高いが自分らしい暮らし方を望む」

自分で物件を選び住む私の総括「家賃は高いが自分らしい暮らし方を望む」

自分で借りる場合の賃貸物件にもメリットはある。
それは、好きなエリアに住むことができる点だ。


実家から近い場所、休日の趣味を楽しむのに最適な場所。
電車に乗る場合、乗り換えなしで座って通勤できる便利なエリアなど、あなたの住まいに望むポイントを一番に考えられる。


また、新築の物件や備え付けの収納がある物件など、部屋にも付加価値を持たせることができる。


僕と同じプレイボーイの人は、ぜひ女性を家に招き最高のおもてなしをすることに気を配ろう。


その時に格好良さを醸し出すことを手助けするテーブルがある。
それがガラスと木目がこだわり感を演出する曲げ木ガラステーブルだ。


一方、このような条件にこだわればこだわることで家賃は高くなっていくだろう。


例えば社宅が30平方メートルぐらいで家賃2万円。
それが賃貸物件の場合だと家賃が8万円以上になる現実を見る。


このような金額差があった場合でも、自分が好きな街に住むかどうかは人それぞれだ。

ご紹介アイテムはこちら

        デザインガラステーブル【Luke】ルーク
デザインガラステーブル【Luke】ルーク

部屋をデザインするテーブル♪23,098(税込)


社宅暮らしを含めた単身男性に対する女性の意見

ジパングガール【まや】からのコメント

「女性のセリフ1」

「社宅って聞くと、いい人でも実際彼氏候補からは外れますね。」

ジパングガール【ゆき】からのコメント

「女性のセリフ2」

「社宅に住んでお金を貯めていることが分かれば良いかな。将来のことをしっかり考えられる人だと思えれば安心できます。」

ジパングガール【あい】からのコメント

「女性のセリフ3」

「社宅と立地が近い場所の賃貸を選ぶのは私には理解できません。お金に余裕があるのなら、それで良いのかもしれませんが...」


あなたが優先するのは、家賃と暮らし方のどっち?

社宅と自分で借りる場合の賃貸物件では、環境が全く異なることが理解できただろう。


あなたは「家賃の安さ」「自分らしい暮らし方」この2つのどちらを選ぶだろうか。


どちらを決めるにせよ、長期的な計画を持って決めることが大切だ。


もちろんこの僕の場合は、自分らしい暮らし方を選択する。

もう一記事いかが?転勤族のための引越しのコツ!記事はこちら


孤軍奮闘の節約術を盗もう!一人暮らし節約ブログまとめ5選!

時間もお金も上手く使おう!


引っ越しが多い転勤族に聞いた!どんな家具を選ぶことが重要?

引越しが多い方は家具から引越ししやすいものを選んでおこう!


東京に住む一人暮らし転勤族の1か月の生活費はどのくらい?

家は古いからといって必ずしも悪いわけではありません!


急な転勤!引っ越しで準備する3つの手順

当日に慌てないために。楽々引越し術


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング