商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

使用感バツグン!こたつとラグのサイズの選び方

こたつの下には、
こたつ用の敷布団を敷く場合もあるが、
断然ラグをおすすめする。


少なくとも、
おしゃれ男子を目指すのであればラグを選ぶべきだろう。
その際には、
こたつに対して適切なサイズのラグを選ばなければならない。


それでは、こたつとラグのサイズはどのように選べばよいのだろうか。
今回は、こたつとラグのサイズの選び方を解説していく。

 

適切なサイズを選ぶことで使用感と見た目がアップする

こたつとラグを適切なバランスで組み合わせることで、
見た目がよくなるだけではなく使い心地もバツグンによくなるぞ。


サイズが小さすぎると、
こたつに足を入れたときに太ももの裏の辺りにラグの端が来てしまい、
不快な気分になるだろう。


大きすぎても、
部屋が散らかっているように見えてしまう。


1.こたつのサイズを最初に決めよう


1.こたつのサイズを最初に決めよう

こたつとラグのサイズを決める際には、
最初にこたつのサイズから決めることをおすすめする。
これは、ラグはこたつの敷物としての役割を果たしているだけであり、
インテリアとして目立っているのはこたつだからである。


こたつのサイズは、部屋の広さに合わせて選ぼう。


2.こたつで何をするのかを考えよう


2.こたつで何をするのかを考えよう

こたつのサイズの選び方は難しくない。
まず、何にこたつを使用するのかを考えよう。


こたつをテーブルとして使い、
食事などもするのであればある程度の大きさが必要だろう。
しかし、日中のくつろぎ中にスマホなどを置くために使う程度であれば、
小型のこたつで十分だと言える。


女性を部屋に招いてゆっくりしたいのであれば、
日中にしか使わないとしても2人用のものを選ぶべきだろう。


3.こたつよりも大きいラグを選ぶ


3.こたつよりも大きいラグを選ぶ

こたつと同じ程度、
もしくは小さいラグを選んでしまうと
こたつに入ったまま寝ころぶことができなくなる。


では、快適に寝ころぶためには、
どの程度のサイズのラグが必要なのだろうか。
こたつよりも100cm大きいものが理想だ。


4.ラグとこたつ布団のテイストを合わせる


4.ラグとこたつ布団のテイストを合わせる

ポリエステルで作られた
サラサラとしたこたつ布団もあれば、フサフサとしたものもある。
ラグの選び方の中で最も重要なことが、
こたつ布団のテイストと合わせることだ。


こちらのラグであれば、
サラサラでもフサフサでも合わせることができるだろう。


スーパーふかふかラグ【fiesta】フィエスタ
スーパーふかふかラグ【fiesta】フィエスタ

予算に合わせて、自分好みの"ふっくら感"が選べる♪


5.モダンなラグでおしゃれな部屋を作る


5.モダンなラグでおしゃれな部屋を作る

和モダンというテイストのインテリアを知っているだろうか。
その名の通り、
和とモダンが合わさったテイストのインテリアのことを指す。


そもそも、こたつは和風のインテリアで、
ラグは洋風のインテリアだ。
こういったモダンなデザインのラグを和風のこたつと組み合わせることで、
和モダンなインテリアを作ることができる。


落ち着きのある大人の男性をイメージさせたい場合におすすめだ。
こういった、希望のテイストに合わせる選び方もある。



6.大きめのシャギーラグがおすすめ


6.大きめのシャギーラグがおすすめ

100cmと言わず、
更に大きなラグをこたつに合わせてみてもよいだろう。
その際には、シャギーラグを選ぶことをおすすめする。


シャギーラグは、
その質感によりインテリアのアクセントになってくれるアイテムだ。


例えば、ブラウン系のこたつ布団に対して、
グレーとブラックのシャギーラグを合わせるとよいだろう。
そうすることで、大胆で男らしい雰囲気の部屋になるぞ。


平べったくシンプルで大きなラグを合わせてしまうと、
逆に見た目が悪くなるので注意が必要だ。


7.こたつとラグのカラーの選び方


7.こたつとラグのカラーの選び方

こたつとラグのカラーの選び方は簡単だ。
同色系を避けて、選べばよい。

ベージュのこたつ布団には、
ブラックのラグを合わせるとよいだろう。


ラグとこたつにメリハリが出るようなカラーの選び方がおすすめだ。
ただし、ブルーとレッド、オレンジとネイビーといった
反対色を組み合わせるのはおすすめできない。


まとめ


こたつとラグのサイズを適切に選ぶことで、
快適にこたつを使用できるようになる。
また、インテリアとしてのバランスもよくなるので、
こたつよりも+100cmのラグを選ぼう。


あえて大きめのシャギーラグを敷くのもおすすめだ。
サイズだけではなく、
色の組み合わせも十分に考えた上で選ぶべきである。


正しいサイズ感でこたつとラグを使用することで、
こたつに入ってリラックスしたり、そのまま寝ころんだり、
快適な一人時間を過ごせるようになるだろう。

もう一記事いかが?ラグの選び方の指標になる記事はこちら


6畳、8畳、10畳別のラグのサイズの選び方!部屋の大きさでラグはどのように変わるのか!

こたつを片したあとも使うと考えると、部屋に合わせるのもアリ!


ワンルームのラグは絶対シャギーかマイクロファイバーで決まり!その選び方と理由を解説

色々ある素材から自分のお気に入りのものを選ぼう!


めっちゃ簡単!床の色でラグは選べ。床別ラグの色早見表!

色の組み合わせ方に悩めるあなたはこちら!


ラグの素材は季節で選べ!おしゃれ男子が選ぶ季節別ラグの素材の選び方

こたつ用はこたつ用と考えている人はこちら!部屋も衣替えしよう!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング