商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

一人暮らしの悩み解決!無理なく習慣になる部屋の片づけの三つの手順

自分だけの部屋。もちろん、一人暮らしなのだから、散らかった汚い部屋に住むのも自由だ。
しかし、気づかないうちに心に悪影響を与えている可能性もある。探し物が見つからなかったり、
持っているのに同じ物を買ってしまったりなどでストレスがたまり、イライラする原因にもなる。


片付けをする!と、気合を入れる必要はない。

これから紹介する部屋の片付けが習慣になる手順を実行することで、いつまでも片付いた部屋を維持できるのだ。


 

部屋の片付けの前に実践したい手順とは

Duranta【デュランタ】北欧ローベッドフレーム シングル

どうしても部屋の片付けができないと悩む人には、ぜひ実践してほしいことがある。
それは、生活をする位置を上に持っていくことだ。布団で寝ているならベッドを、
床に座っているならソファを、テレビも床に置くのではなくテレビ台の上に置いてほしい。


生活する場所を上にするだけで、床に物を置くことが減る。
床に物がないと片付いているように見え、部屋が広く感じるのだ。
簡単な手順だが、たったそれだけで無理なく部屋の片付けができる。


しかし、必要な家具を一度に全部そろえる必要はない。
まず、布団をベッドに変えるところから始めてみてはどうだろうか。


いきなりマットレスが付いたベッドを買ってもいいが、
布団を持っているなら、このすのこベッドがおすすめだ。


北欧のデザインを取り入れ、ヴィンテージ風に仕上げたベッドは、
布団を敷いて使ってもおしゃれな雰囲気は損なわないだろう。
布団に飽きたら、自分好みの寝心地が実現できるマットレスを買い足すのもアリだ。


ご紹介アイテムはこちら

Duranta【デュランタ】北欧ローベッドフレーム シングル
Duranta【デュランタ】北欧ローベッドフレーム シングル

北欧テイストデザインローベッドの贅沢空間


部屋の片付けはルーティンワークで手順を明確に

部屋の片付けはルーティンワークで手順を明確に

部屋の片付けを無理なく習慣づけする手順として、ルーティンワークを確立するのがベストだ。


まず、朝に部屋をリセットする。
出かける前に5分程度でいいので時間を確保し、朝に使った食器は片付けてから出かけてほしい。
洗い物は夕食の食器と一緒にすればいいと考えていると、
急な用事が入り帰宅が遅くなったときに、洗う機会を失ってしまうからだ。


また、先延ばしにするという思考は、一度だけでなく何度も繰り返す。
その結果、何日も洗い物が溜まるという事態に陥るのだ。
帰宅後も毎日決められたルーティンを行ってほしい。


スーツで通勤しているのなら、スーツをハンガーにかけてから着替える。
バッグも置く場所を決めて同じ場所に置く。

時計やキーなどの小物も動線上に場所を確保してほしい。この小さな動作を確実に行うだけで、
帰宅後に散らかる要因を簡単に排除することができるのだ。


スーツや小物を置くために、このコートハンガーをおすすめする。


サイドには防止や時計をかけられ、下部には棚が付いているため、バッグを置くこともできる。
落ち着いた木目調なので、部屋のイメージを損なわずに使えるはずだ。


ご紹介アイテムはこちら

木製コートハンガーシリーズ tidy ティディ 木製パーソナルハンガー
木製コートハンガーシリーズ tidy ティディ 木製パーソナルハンガー

前倒れもしない!下の置き場にはお気に入りを飾って♪


最後の手順、来客者の目線で部屋の片付けを

最後の手順、来客者の目線で部屋の片付けを

片付けたと思っていても、それは住んでいる人が見ている主観でしかない。
いつも決まった場所に座り、決まった部分だけを見ているだけで、来客者の目線 で見ることができていない。


片付けが終わったと喜ぶ前に、来客者としてその部屋を見てほしい。
来客者が女性と仮定するならば、いつもと違う場所に座り、視線を低くしてチェックするのもいいだろう。
大丈夫だと思っていた部分で、思わぬことに気付くはずだ。
この手順を怠ると、きれいに見えるようでも、部屋の片付けができていないと思われてしまうのだ。


特に見落としがちなのが、本棚やラックなどの収納だ。
本の大きさがそろっていないだけでも雑然として見えてしまう。そんな時に使えるのがこのラックだ。


両面に収納できるため、間仕切りとしても使えるが、ここは2通りで使い分けてほしい。
日常的には棚として使い、来客者が来るときには裏返しておしゃれな雑誌や、さりげないアートを飾ってもいいだろう。
雑然としている棚の中を急いで片付ける必要はない。
見せたくないものを隠すだけで、片付けは完了するのだ。


ご紹介アイテムはこちら

パーテーションラック
anthem パーテーションラック

間仕切りにも使える収納


簡単な手順でいつまでも片付いた部屋に

三つの手順を紹介したが、どうだっただろうか。
重い腰が上がらなかった片付けも、ちょっとした日々の工夫できれいが保てる部屋になるのだ。


部屋が片付かないと嘆く前に、
散らかしているのが自分だということに気付いてほしい。
簡単な手順で、自己の動作を変えるだけで、いつまでもきれいで片付いた部屋が実現できるのだ。




もう一記事いかが?部屋の片づけを手助けする記事はこちら

片づけたくなる部屋づくりにするための3つのステップ

片付けたくなる部屋づくりを意識しよう!


どうしても部屋を片付けられない男性必見!片付けやる気がアップする3つの動機!

いつまでも片付かない状態を脱しよう!


めっちゃ簡単!仕事男子の部屋片付けのコツ10選

手軽に実践できるコツを身につけよう。


一人暮らし男子の部屋掃除のコツ

片付けをした後は部屋の掃除もしよう!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング