商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

引っ越し業者をどうする?引っ越し業者のおすすめと自分でやる場合のメリット・デメリット

春を迎えると、私たちのようなサラリーマンは人事異動という大きなイベントを迎える。
全国展開する会社である以上、利益を生み出すための組織編成に変え、
社会の状況に合わせて新たな組織を発足する。こういった活発な人の動きがあるようだ。


そこで私を含めたエリート組には、大きく人事異動を求められることになる。
それは、新しい組織のパフォーマンス向上を最大化することを求められているからだ。


そこで私と同じように引っ越しをすることになったあなたに、
業者の選び方と自分でやる場合のメリット・デメリットをお伝えしよう。


 

私のオススメはクロネコヤマト引越センター

私のオススメはクロネコヤマト引越センター

まずは相性の良い女性を探すように、パートナーにする引っ越し業者を選ぼう。
引っ越しというと数多くの一人暮らしの女性から、
「業者によって金額がバラバラでどこを選ぶべきか判断できないの」と相談を受けるが、
プライベートのことでもしっかりとエスコートしてあげることが男の役割だ。


やはり『安く・手軽に引っ越しをしたい』というのが望みのようで、
なおかつ、彼女自身を大切に預かってくれるかのように、搬入にも注意を払ってくれる引っ越し業者を探している。


そんな時に私は、クロネコヤマト引越センター をオススメする。
それは、一人暮らしをしている方向けのプランを用意していてリーズナブルな金額でありながら、
繁忙期であっても早い対応があると多くの人から評価を受けているからだ。


また、クロネコヤマト引越センターに限らず一人暮らしをしている方向けの引っ越し単身パックを用意している。
この引っ越し単身パックの中でも【横110cm×奥行き100cm×高さ170cm】の滑車付きコンテナボックスに荷物を積み込み輸送するサービスが一番安い。
格安でありながら追加料金もなしで利用可能なので、安心して任せられるのだ。


しかし、コンテナにより大きさが限定されるので、当然大きな家具は運べない。
このような引っ越し時に私がよくやることは、ベッドを新しく買い換えるのだ。
女性は清潔感を好むし、引っ越し前に抱いた女性がいる事を疑わせないためにも夜のひと時を楽しむライト付きベッドを用意してみてはいかがだろうか。


ご紹介アイテムはこちら

照明&隠し収納付き!モダンデザインフロアベッド【dignitas】ディニタス

1台3役!大量収納、照明付きベッド31,318円~(税込)


自分でやる場合のメリットは費用面

自分でやる場合のメリットは費用面

上記を踏まえても、自分で引っ越しをやってみようと思うかもしれない。
安く引っ越しを済ませられると思っているからだろう。


確かに自分でやる場合の最大のメリットは、引っ越し費用 を掛けずにできるということだ。
レンタカーで格安トラックを用意し、引っ越しを手伝ってくれる友人の謝礼も安く抑えられることが条件だが、
残念ながら私には友人への謝礼を下げることはできない。


その他にも好きな日時が選べることや、手間がかかる業者の予約が不要 になるなどのメリットがある。
この方法を選ぶときに注意をしてもらいたいことがある。
それは、ガラスの家具も一緒に持っていかなければならないということだ。
ガラスの家具や食器などのワレモノがなければ問題はないのだが、あまりそのような人はいないのではないだろうか。


さらに、ガラスの家具は部屋をシャープに清潔感のある男の部屋を演出してくれるため、
意中の女性を落とす部屋にするためには必需品である。
そんな時は、シンプルなテレビボードから取り入れてみるといいだろう。


ご紹介アイテムはこちら

背面収納鏡面TVボード ROBIN〔ロビン〕

【コード類の収納もばっちり、裏ワザあり!】14,038円~(税込)


自分でやる場合のデメリットは、大きく4つある

自分でやる場合のデメリットは、大きく4つある

自分で引っ越しをやることはデメリットが数多く出てくる。それがこの内容だ。


・レンタルトラックの準備が必要
・トラブルが起きた場合の保証がない
・荷物が傷む可能性が高く、部屋も傷つく
・体力的に疲れる


この私には、どれもリスキーなので自分でやることはないのだが、
この条件をしっかりとクリアできるように念入りな計画が必要だ。


もし、自分で引っ越しをする時はソファなど大物家具 は購入しよう。
長時間女性とくつろぐスペースに壁紙の痛みや、気になるソファの汚れなどを残してしまっては、
女性に品のない男性の烙印を押されてしまうだろう。


私たち女性が、引っ越し後の彼に感じたこと

ジパングガール【まや】からのコメント

「引っ越しを自分でやってケチケチしている男性は魅力がないですね。」

「引っ越しを自分でやってケチケチしている男性は魅力がないですね。」

ジパングガール【はるか】からのコメント

「引っ越したばかりなのに、彼の部屋は清潔感があるのはなぜでしょう?新しい家具があったからですかね。」

「引っ越したばかりなのに、彼の部屋は清潔感があるのはなぜでしょう?新しい家具があったからですかね。」

ジパングガール【さとみ】からのコメント

「一緒に過ごしたベッドで大人っぽいライトアップしていた、あのベッドのひと時が忘れられません。」

「一緒に過ごしたベッドで大人っぽいライトアップしていた、あのベッドのひと時が忘れられません。」


痛みのない部屋と家具は引っ越しで決まる

自分で引っ越しをやる場合のメリットやデメリットを解説した私が伝えたいことは、
せっかくの家具を傷つけないことを最優先にしてほしいということだ。


なぜなら、女性は部屋の細かいところまで見ているものだからだ。
引っ越しは大手引っ越し業者に頼み、あなたは女性を口説き落とせる部屋づくりに専念しよう。
必ず勝敗に左右するので是非チェックしてほしい。


もう一記事いかが?一人暮らしの引っ越しで参考になる記事はこちら


どうやって家具を処分する?捨てるもの、売るものの識別方法

家具の処分ってどうすれば・・という方に


急な転勤!引っ越しで準備する3つの手順

引っ越しをするときにはまずこの家具を揃えましょう


不動産会社は大手?地域の不動産?それぞれのメリット・デメリットとおすすめの選び方

不動産会社選びって悩みますよね?そんな方へオススメ!


東京でモテる男性が選んだ人気の街トップ3とその理由

モテる男は住む街は一体どこなのか?


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング