商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

【絶対保存版】一人暮らしのラグマットの選び方まとめ!サイズ、色、素材、テイスト、他の家具とのバランスまで全て!

一人暮らし用のラグの選び方を完全網羅!

今回はなかなか手が出しづらいラグマットについて、知っていただこう。
一度敷いてしまったら上に置いてある家具をどかすのは面倒くさいし、捨てるにも大きすぎて簡単に捨てられない。

そのような悩みを抱えている人は、この記事を読んで知識を蓄えて欲しい。
ラグを敷く部屋の大きさや床の色、あなたの好みなど様々なポイントに注目した上で、ラグマットを選ぶべきである。


今回は、どのようなラグを選ぶべきか、その材質、色、家具とのバランスまで含めて紹介していく。

STEP1.初級!一人暮らしのラグ選びの基本を抑えよう!

一人暮らしのスタイリッシュでかっこいいおすすめラグの選び方

一人暮らし用のラグを選ぶためには、以下の手順で選んでみよう。


ここでは一人暮らしをこれから始める人や、初めてラグを購入することを検討している人に向けてラグ選びの基礎から伝えている。
その中でも「かっこいいラグ」とは一体何か解説しているので、ぜひ見てほしい。


  1. 一人暮らしのスタイリッシュでかっこいいおすすめラグの選び方
  2.  

    →ラグ選びの基本を知ろう。


  3. 30歳一人暮らしの僕がおしゃれなラグマットを2か月使ってみてわかった5つのこと
  4.  

    →実際に使ってみた人の感想を聞こう!

(1)基礎知識編!「かっこいい」の定義はこれ

一人暮らし用のラグを選ぶ場合、選び方のポイントを知らずに購入すると、後悔してしまうことになりかねない。
ここではそうならないように、ラグの基礎知識を徹底解説する。


例えば、このようなことを理解できるだろう。
・高級感を演出するラグの選び方
・ヴィンテージ風ラグの選び方
・モノトーンのラグを選ぶ時の基準
・女性の意見を考慮したラグの選び方


(2)口コミ編!世の男性はこう選ぶ。

30歳一人暮らしの僕がおしゃれなラグマットを2か月使ってみてわかった5つのこと

ここではラグを使った人の意見として、以下の5つの項目について理解することが出来る。


・動物の柔らかい毛並みと同じぐらい素材が気持ちいい。
・女性もラグは部屋に必要だと思っている。
・色の使い方で部屋の雰囲気がガラッと変わる。
・ラグマットは部屋を広く見せてくれる。
・洗いやすい大きさを選ぶと便利。

STEP2.中級編!材質で選べるようになるとラグの良さが掴める!

ワンルームのラグは絶対シャギーかマイクロファイバーで決まり!その選び方と理由を解説

ラグに関して覚えることが多くなるが、その分知っておくだけで、あなたに最適なラグの材質が理解できるだろう。
その材質のメリットをしっかり活かせれば今後の生活に良い影響を与える。


ここでは2種類の一般的なラグの素材から選ぶ方法や、その素材が季節によって、どのようなメリット・デメリットがあるかを理解することができる。
きっとこの内容を把握することができれば、あなたの部屋にあった最適なラグを選びことができるだろう。


では見ていこう。


  1. ワンルームのラグは絶対シャギーかマイクロファイバーで決まり!その選び方と理由を解説
  2.  

    →ワンルームに合うラグとは何か知ろう!


  3. シャギーラグは毛束で選べ!おしゃれ男子の選び方
  4.  

    →毛束で選ぶ方法もある!


  5. ラグの素材は季節で選べ!おしゃれ男子が選ぶ季節別ラグの素材の選び方
  6.  

    →季節に合わせて選ぶと、素材が活きることを覚えよう!

(1)ラグの王道をしっかりと知ろう

まずはラグのカテゴリーの定番。
シャギーラグとマイクロファイバーラグについて理解することができる。


ここでは、それぞれのメリット・デメリットについて詳しく紹介している。
ここで覚えてほしいことは、女性に人気なラグは手触りが良いラグだということ。
それがシャギーラグとマイクロファイバーラグなのだ。


(2)毛先の違いで選ぼう

シャギーラグは毛束で選べ!おしゃれ男子の選び方

次にシャギーラグの毛先について理解しよう。


シャギーラグであっても毛先に違いがあるのだ。
この記事ではその違いを下記の順番で紹介している。

・まず、天然繊維と化学繊維の違いを理解しよう。
・毛先がしっかりしているのは化学繊維
・化学繊維のマイクロファイバー素材が長持ちする。


(3)ラグの特徴を知ろう

ラグの素材は季節で選べ!おしゃれ男子が選ぶ季節別ラグの素材の選び方

さらにラグには、季節ごとに合った特徴がある。
ここでは日本の四季に相性が良いものを見つけられるように、それぞれの素材の特徴を細かく紹介している。


この内容を理解しないで、購入を決めてしまうと長持ちしないラグを手にしてしまうだろう。
だからこそ、この段階で学ぶことが重要だ。

STEP3.上級編!他の家具との相性からラグを選べれば、一人暮らし部屋のコーディネートは成功する!

STEP3.上級編!他の家具との相性からラグを選べれば、一人暮らし部屋のコーディネートは成功する!

最高のラグを手にするためには、他の家具との相性を考えることが最も重要だ。


それは、ラグだけの部屋は絶対にないし、ソファやこたつとの相性を気にしなければいけないのだと、生活している姿を想像すれば理解できると思う。


しかし、他の家具との相性を考えるなんてレベルが高すぎる!
そう初心者の方には思うかもしれないが、ポイントに絞ってわかりやすく説明しているので、一読してほしい。


それだけで、本当に使いやすいラグについて理解できる。


  1. ラグは体の接触面積で決めろ!?ソファとのバランスで見るラグの選び方
  2.  

    →接触面積からインテリアのバランスの取り方を考えよう


  3. 使用感バツグン!こたつとラグのサイズの選び方
  4.  

    →こたつをサイズを基準に選ぼう!


  5. シンプルイズベスト!カウチソファに合わせるラグ対策7選
  6.  

    →カウチソファを基準に選ぼう!

(1)「床の色」から考えよう

ここではあなたの部屋の「床の色」を踏まえ、手持ちのソファを考慮したラグの選び方を解説している。
この記事を読むだけで、今持っているソファやフローリングがさらにおしゃれに見えるだろう。


(2)ポイントから見る最適なサイズ

使用感バツグン!こたつとラグのサイズの選び方

この記事では、こたつを置くときの最適なサイズが学べる。そのポイントが以下の内容だ。
1.こたつで何をするのかでラグのサイズも変わる
2.こたつよりも100cm大きいものが理想
3.サイズ以外にも、こたつ布団の色・柄にラグのカラーを合わせてラグのカラーを選ぶことが重要


(3)カウチソファに合わせる際には?

シンプルイズベスト!カウチソファに合わせるラグ対策7選

ここでは、カウチソファに合わせる時のポイントを7つ紹介している。


1.ラグの敷き方
2.ラグのサイズ
3.ラグの毛先
4.ラグの素材
5.ラグのデザイン
6.ソファと相性の良いカラー
7.ラグを置くべき部屋の大きさ これらを全て網羅することが出来る。


その結果、ソファに合わせる時に失敗しなくなるのだ。


STEP4.違う視点からもラグ選び方法を探ろう!

めっちゃ簡単!床の色でラグは選べ。床別ラグの色早見表!

ラグとは、一人暮らしでおしゃれを楽しむ時に必要不可欠と言っても良いほど、重要なアイテムである。
上記の記事を全て読み進めてきてくれた方には、この理由が理解できているのではないだろうか。


また、時には今持っているラグから新しいものに買い替える時にも使える情報になる。
ここで一番伝えたいことが、あなたの部屋の床の色に合わせて、ラグは選んでほしいと言うことだ。

今までのポイントを抑えたラグを確実に揃えたとしても、この床の色のルールから外れると「かっこいいラグ」からかけ離れてしまうので注意してほしい。では見ていこう。


  1. めっちゃ簡単!床の色でラグは選べ。床別ラグの色早見表!
  2.  

    →床の色からラグを選べれば、達人級!

(1)困ったときはこれを見よう

ここでは床別ラグの早見表として、下記7種類の床の時に合わせるラグを詳細に伝えている。


1.ダークブラウンの床
2.ライトブラウン
3.ホワイト
4.ブラック
5.グレー
6.カラフル
7.フェイクシート
この色の床の色の人は必ず見ておくことだ。

STEP5.応用編!あなたの部屋のサイズにベストなラグを選べれば完璧!

6畳、8畳、10畳別のラグのサイズの選び方!部屋の大きさでラグはどのように変わるのか!

ここまでで、ある程度は失敗しないラグの選び方が身に付いているはずだ。
しかし、生活の質を向上させるラグ選びの理由も知りたいのではないだろうか?


あなたが求める快適なライフスタイルを手にするためには、あなたの部屋にマッチするラグが必要だ。
この最後の記事を読むだけで、きっと快適空間になることだろう。


  1. 6畳、8畳、10畳別のラグのサイズの選び方!部屋の大きさでラグはどのように変わるのか!
  2.  

    →部屋の大きさからラグの選ぶ基準が見えてくる

(1)サイズのコツならここ

ここでは、あなたの部屋のサイズに合わせたラグを選べるように、サイズ選択のコツを説明している。
例えば、6畳に合うサイズ、8畳に合うサイズ、10畳に合うサイズ、 この3パターンを理解しておくだけで、一人暮らしの部屋のサイズには大抵合わせることができるだろう。

総まとめ!このラグの選び方で「俺空間」を実現しよう!

いかがだっただろうか。
今までラグを選ぶときにカラーで選ぶことは知っていたけれど、毛束の特徴や他の家具とのバランスという観点でラグを選ぶなんてことは考えもしなかった!という人が多いのではないだろうか。

あなたがもし今までラグを敷いたことがないとしても、今回を機にラグマットを敷いてみることだ。
それは、あなたの部屋のおしゃれ度合いを必ず底上げしてくれるからだ。


そういった、生活の質の向上ができるラグ選びに時間を投資することは、価値がきっとあるはずだ。

また、一人暮らしはワンルームや1Kが大半なので、ラグで過ごす空間づくりは必ず価値のあることになるだろう。
さらにデザインにもこだわり「おしゃれ部屋に磨きをかける」ことや、「自分だけの時間」を有意義にすることにも心がけてほしい。


最後に問う。あなたにとっての「最高のラグ」とは何か理解できただろうか?

もう一記事いかが?モテ部屋作りの重要要素ラグ選び!記事はこちら


めっちゃ簡単!床の色でラグは選べ。床別ラグの色早見表!

ラグ選びの原則!床の色にあったラグを選ぼう!


ラグの素材は季節で選べ!おしゃれ男子が選ぶ季節別ラグの素材の選び方

デザインだけではない。肌に触れるものだから慎重に選ぼう!


シャギーラグは毛束で選べ!おしゃれ男子の選び方

シャギーラグって?そんな方はこちらを参照してください!


「色」で見る!見違えるほどカッコよくなる一人暮らしインテリア事例まとめ

あなたに合う色は何色?迷わないカラーコーディネートで楽々モテ部屋!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング