商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

シャギーラグは毛束で選べ!おしゃれ男子の選び方

実家で長い時間を家族と共に過ごしてきた方には、
「ラグの選び方が全くわからない....。」と思っているのではないだろうか。


さらにシャギーラグともなれば、
検討もつかないといったことにもなりかねないだろう。

 

シャギーラグの知識を深め、失敗しないシャギーラグを選ぼう!

そこで、まずはこの記事を読みシャギーラグについて知識を付け、
一人暮らしのラグ選びに備えてくれ。


インテリアを何から探せば良いかもわからない、と焦るあなたも
読み終える頃にはきっと、このシャギーラグの選び方に沿って
お気に入りのアイテム探しをできるはずだ。


では見ていこう。


1.シャギーラグには天然繊維と化学繊維がある


1.シャギーラグには天然繊維と化学繊維がある

まずシャギーラグとは複数のラグの種類の中でも、
特に毛足が長く高級感のある雰囲気があり、
ふわふわとした気持ちの良い手触りが特徴的なラグのことを指す。


また、シャギーラグの素材には大きく分けて2種類ある。
それがコットンやウール素材などの天然繊維と、
ポリエステルを代表とする化学繊維である。


この2種類について、具体的に説明していこう。


2.一人暮らしには毛束がしっかりしている化学繊維で決まり


2.一人暮らしには毛束がしっかりしている化学繊維で決まり

シャギーラグを実家や友人宅で体感したことがある方には
理解してもらえる事がある。


それは、毛先が繊細なものは最初こそさわり心地がいいが、
汗をすったり汚れたりすると毛同士がからまってしまう恐れがあるということだ。


また、シャギーラグは掃除が大変なものや水洗いができないものなど、
買った時の状態を保つには手間がかかることも忘れてはいけない。


まず初心者や一人暮らしの男性には、シャギーラグは
毛束がしっかりしている化学繊維をオススメする。


3.女子ウケも良いラグで、モテ部屋を目指そう


3.女子ウケも良いラグで、モテ部屋を目指そう

まずはノーティックのシャギーラグをオススメする。
このラグはおしゃれ男子の必須アイテムで、女子ウケも非常に良い。
洗濯機で丸洗いも出来るのに、毛先が痛みにくいことも選ばれる理由だ。


季節によってラグを変えるのは大変なので、
まずは年中使えるラグを探してみてほしい。



4.性能抜群なラグを探すと長年使い続けられる


4.性能抜群なラグを探すと長年使い続けられる

次にこのエルレのラグは、シャギーラグの中でも、
通気性、吸水性、抗菌性、保温性、肌触りに優れた超極細のポリエステルを使用した
マイクロファイバー素材がふんだんにあしらわれている。

性能抜群なラグを始めに選ぶと手入れがそこまで必要なくなる。



5.選び方の基準で見落としがちな滑り止め機能


5.選び方の基準で見落としがちな滑り止め機能

また、シャギーラグ以外を選ぶときにも注意をしてほしいことが、
滑り止めが付いているか確認することだ。滑り止めがないラグは、すぐによれる。
さらにヘタをすると滑って怪我を負う危険もあるので、必ず確認してほしい。


6.季節に合わせて選べると上級者


6.季節に合わせて選べると上級者

シャギーラグを素材で選ぶ時は、季節に合わせて選ぶと良い。
基本的に天然素材のコットンはすっきりと軽い素材なので、
春から夏にかけて向いている。


毛足の長い化学繊維は秋から冬といった感じだが、
一年中使えるのは化学繊維の方だ。


コットンなどの天然繊維にはダニが発生しやすいという
デメリットがあることを覚えておこう。


まずは年中使える化学繊維がベターだ。
初めて買う方は背伸びをせずに、化学繊維からスタートしよう。


7.シャギーラグの選び方では、毛束がしっかりしているものが優先


7.シャギーラグの選び方では、毛束がしっかりしているものが優先

例えばミルナーのシャギーラグのように、
ある程度さわり心地がよくて毛束がしっかりしているものを選ぼう。

そうすると長く気持ちよさが維持されて、飽きずに使い続けることができるだろう。
遊び毛がなくなる防止加工が施されており、これが長年使える理由でもある。


ロングパイルシャギーラグ【Premina】プレミナ
ロングパイルシャギーラグ【Premina】プレミナ

オールシーズンいつでも使える♪



まとめ


これで初めての方でも、シャギーラグの選び方が理解できただろう。
何度も伝えるがシャギーラグは毛束がしっかりしているのがオススメだ。


天然繊維は汗をすったり汚れたりすると
毛同士がからまってしまうので扱いが難しい。


さらにダニが出やすい欠点もあるので、
一人暮らしには基本的に毛束がしっかりしている
化学繊維を選ぶことを意識してみてくれ。


これであなたもおしゃれ男子の仲間入りだ。

もう一記事いかが?部屋の印象が変わる!ラグ選びの必勝法!記事はこちら


6畳、8畳、10畳別のラグのサイズの選び方!部屋の大きさでラグはどのように変わるのか!

ラグ選びの裏技をご紹介!


シンプルイズベスト!カウチソファに合わせるラグ対策7選

ソファと合わせておしゃれにしよう!


めっちゃ簡単!床の色でラグは選べ。床別ラグの色早見表!

重要ポイント!ラグと床の色に注意


ワンルームのラグは絶対シャギーかマイクロファイバーで決まり!その選び方と理由を解説

サイズが決まったらこちらもご覧ください!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング