商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

【男部屋】カッコいい!「ネイビー」を使った一人暮らしインテリア

男性はラグやソファなどを選ぶ時にも、
黒やネイビー、ブラウンなど落ち着いた色合いを好む人が多い。


そこで、あなたも始めにネイビー色を使い、
インテリアをコーディネートしたいと思ったのではないだろうか。


その一方で、家に招く女性にも配慮した無骨にならない
カラーコーディネートを心掛けたいと思うのではないだろうか。

 

わがままな意見でもネイビーはおしゃれに見せることができる!

このようなわがままな意見でも「ネイビーの特徴」を抑えることで、
上手くインテリアに反映させることが出来る。


そこで、ネイビーの色が与える効果を織り交ぜながら、
カッコいい部屋になるためのポイントを7つに分けた。


その7つのポイントを見ていこう。


1.ネイビーは寒色、だからこそ色の使いすぎには注意が必要

まずはネイビーが持つ心理作用を抑えよう。


室内インテリアの場合、鎮静作用の強い寒色として認識されることが多い。


一方、アースカラーであり水や空のイメージを持たせることもできるので、
採光や薄い色味によってさわやかに室内を演出することもできる。


ポイントは寒色に属することを忘れないようにすることだ。


2.一人暮らしの男性にはネイビーがもたらす清潔感が重要

ネイビーは、清潔なイメージを与えることができるので、
家に招いた女性が最初に目にする玄関などに、ネイビーの雑貨を置いてみよう。


仮に意中の女性と家デートをすることになった場合、
玄関にネイビーをあしらった小物があるだけで、
印象はグッと良くなるに違いない。


3.ネイビーカラーは睡眠効果を上げるので、
ハードワーカーはベッドに取り入れよう。

サイドボード付きベッドで創るシンプルコーディネート

またネイビーカラーは心を落ち着け睡眠の状態を整えるので、
ベッドやラグにも向く色と言える。


例えばこのインテリアのように、
ローベッドのベッドカバーに使うことで、
横になった瞬間に深い眠りに落ちてしまうことだろう。


仕事でいつも疲れ気味な30代の男性にオススメだ。

4.モダンなインテリアに相性抜群!

大画面で映画やドラマを楽しむ♪モダンなリビング

ネイビーは冷静さや忍耐力、自制心に溢れる色とも言われている。


このような印象を与える色であることから、
モダンなインテリアとして非常に相性が良い。


白・黒・青、この色を巧みに使い分けることで、
完璧な大人のモダンインテリアを演出できるだろう。


しかし、強い寒色であることから冷酷な性格にも見られることもある。
やりすぎには注意が必要だ。

5.ネイビーは部屋を広く見せる

次に、色彩による空間認識について触れておこう。


ネイビーは後退色と言われている。
そこで、奥行きを強調したい場所に使えば、
一人暮らしのワンルームや1Kでも、
来客に部屋を広く感じさせることができるのだ。


逆に言うと、奥行きがあるということは色に引き込まれやすく
気持ちが暗くなることがある。


ネイビーだけだと単調になってしまうので、
暖色を使って暗い雰囲気になることを防ぐことだ。


6.ネイビーはアースカラーとの相性が良い

スタイリッシュで都会的な雰囲気が漂うモダンなワンルームコーディネート

この「スタイリッシュで都会的な雰囲気が漂うモダンなワンルームコーディネート」
のように、アースカラーがふんだんに使われた部屋にもネイビーは相性が良い。


茶色、緑色などと掛け合わせると
落ち着ける空間になるのでぜひ、試してみよう。


女性にも印象が良く、
あなたの部屋にきっと長居してくれることだろう。




7.ネイビーは心を落ち着かせることができる

一人でいるときの効果は、
「落ち込みやすい」「やる気が出ない」といったデメリットもある。


こういったことも考慮してベッドかバスルームに使おう。


ワンルームの場合は、どこに使用しても良いが
極端に寒色だらけにならないように気をつけることだ。


上手くカラーコーディネートできれば、
次の日の仕事で集中力が増すに違いない。


まとめ

あなたはネイビーカラーの7つのポイントを理解できただろうか。


インテリアコーディネートで
ネイビーを使う場合は、他の色とのバランスが重要だ。


ネイビーと合わせて主張しすぎない暖色を使ったり、
白を多めに使って清潔感を演出することができるのだ。


初心者の方は、薄めのネイビーから始めよう。


とことん大人の色気が漂う部屋を目指す場合は、
同じ質感のネイビーカラーで統一すると、
オシャレ男子のイメージを確立できる。


このようなポイントを抑えるだけで、
きっとあなたが目指すカッコいい一人暮らしの
コーディネートができることだろう。




 

もう一記事いかが?他の色との組み合わせで落ち着きある空間へ!記事はこちら


【男部屋】カッコいい!「黒」を使った一人暮らしインテリア

黒色で統一してスタイリッシュな部屋作り!


【男部屋】カッコいい!「緑」を使った一人暮らしインテリア

緑色で落ち着いた雰囲気の部屋に


【男部屋】カッコいい!「白」を使った一人暮らしインテリア

白色との組み合わせで爽やかな雰囲気も取り入れてみては?


【男部屋】カッコいい!「茶色」を使った一人暮らしインテリア

茶色との組み合わせで爽やかな落ち着きある空間を演出


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング