商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

アジアンテイストな部屋でおしゃれに暮らす!アジアンテイスト演出の7つのポイント

アジアンテイストな部屋が憧れだという人も多いと思う。


だが、ぼんやりとイメージはあるのだが、
正確に「これがアジアンテイストだ!」と
言えるような知識はないような人が多いというのも事実だ。


ここでは、アジアンテイストとは?
と言う基本的なことから、
アジアンテイストのインテリアの紹介まで詳しく行っていこうと思う。

 

アジアンとはどんなもの?エスニックとは違うの?

アジアンテイストとは、 アジア地域の雰囲気全体のことを指している。


なので、東南アジアをコンセプトにしていても、
バリ風をイメージしていても、
はたまたベトナムや中国風にコーディネートしても、
大きな意味ではアジアンテイストと呼べるのだ。
一方でエスニックとは「民族風の」や「異国の」のような意味を持っている。


分かりにくいかもしれないが、現在使われているイメージでは、
そんなに変わりはないように感じられる。
ここからは、アジアンテイストに大切な7つのコツをお話していこう。


1.アジアンテイストのイメージはバリ島!

先ほど、アジアンテイストはアジア全体のことを指すと話しをしたが、
最近一般的にイメージされているのはバリ島をコンセプトにしているものが多い。


もちろん、それだけではないが、
もしも良く分からないと感じるのなら、
まずはバリ島のイメージに合わせて部屋を
コーディネートしておけば間違いないだろう。


バリ島風のインテリアはリゾートを意識しており、
アバカのような素材が使われていることが多いのですぐに分かると思う。


2.アジアンテイストが似合う人は目鼻立ちのはっきりとした人だった

アジアンテイストが似合う人はどんな人なのか、
気になる人もいるだろう。


自分に合った部屋作りをしたいと考えているなら、
この辺りもしっかりと把握しておくべきだ。


さて、アジアンテイストが似合う人だが、
基本的には目鼻立ちがはっきりとしている人だと言われている。
その人が持っている雰囲気も関係してくるので、
一概には言えないのだが、参考にしてみてはどうだろうか。


3.アジアンテイストなラグで一気に雰囲気を変える!

アジアンテイストなラグ

いったいどこから手を付けて良いのか分からない・・・・・・
と悩んでしまう人も多いのではないだろうか。


アジアンテイストにするには、
まずラグを変えてみることをおすすめする。
ラグは面積が広いので、
部屋の雰囲気を一気に変えてくれるだろう。


ご紹介アイテムはこちら

ベルギー製モケット織リゾート風クラシックデザインラグ Anneke アンネケ 高密度 190×190cm   

4.アジアン素材で非現実的な部屋に!おすすめベッドはこれだ!

アジアンテイストを肌で感じたいというなら、
ぜひ、このベッドを取り入れてみてほしい。


これは、アジアン素材を意識しているベッドで、
とてもお洒落に部屋に置くことができる。
他のアジアンテイストの家具との相性も良いのでおすすめだ。


ご紹介アイテムはこちら

 【DAYBED(デイベッド)】BW-777NA
【DAYBED(デイベッド)】BW-777NA

アバカを使用した人気のロータイプアジアンベッド。
すのこ仕様で通気性にも配慮。



5.アジアンテイストの家具で旅行気分の部屋に!

エスニック風インテリアコーディネート

部屋のコーディネートのイメージが上手く沸かないのなら、
これを参考にしてみてほしい。


アジアンテイストの家具を取り入れていることでまるで
旅行をしているかのような雰囲気を上手く作り出している。


その他は比較的シンプルにまとめてあるので、
アジアンテイストの家具を強調し、
理想的な部屋になっているのではないだろうか。


このコーディネートには、
間接照明を付けるとより一層素敵な部屋にすることができるだろう。




6.温かい光はアジアンテイストに必須

お部屋がアジアンテイストに!癒しのアジアンリゾートコーディネート♪

このコーディネートを見て、
「こんな部屋にしたいと思っていた!」
と言う人も多いのではないだろうか。


この部屋のキモは照明の温かそうな光だ。
アジアンテイストの家具を置いているのも注目してほしいところだが、
照明の温かい光が雰囲気を作ってくれている。
リゾート感を演出したいという人にぜひおすすめしたいコーディネートだ。




7.本格アジアンテイストはダークブラウンを大切にする

アジアン家具を使った幻想的なコーディネートのポイント

どちらかと言うと、
シンプルなアジアンテイストを求めている人におすすめだ。


アジアン要素は、テーブルなどに使われている素材で出していて、
シンプルなのにしっかりと雰囲気は作ってくれている。
また、ソファもテーブルと同じ素材を使っているので
統一感も出ているのが分かるだろう。




まとめ

アジアンテイストとは、
「アジア風の」と大きなくくりになっている。


上記で紹介したウォーターヒヤシンスなどの、つる性の植物を編み込んだ家具や、
太陽を彷彿させるような温かさを感じる光を放つ照明、
また葉っぱの形状が特殊な植物を飾ることによって、
憧れのアジアンテイストの部屋になるだろう。


最近アジアンテイストと言ってイメージされるのは、
バリ島やリゾート風の様な異国風の旅行に言ったような雰囲気だ。


アジアンテイストな部屋にすることで、
自宅にいる間はゆったりとした時間を過ごすことが出来て
疲れを癒すことができるだろう。

もう一記事いかが?他にもあります!あなたが好きなテイストは?記事はこちら


モダンテイストな部屋でシックに暮らす7つのポイント!

黒と白で男らしさをアピール!


自然派男部屋の北欧おしゃれインテリア~一人暮らし編~

木目を活かした北欧風。優しい雰囲気を堪能しよう!


1人暮らしのカフェ風インテリアを選ぶ7つのコツ

カフェと言えばおしゃれな場所。一人でも二人でも楽しめる部屋を作ろう!


カッコいい部屋を目指せ!1人暮らしのアンティーク風インテリア

大人の雰囲気漂う部屋でデキる男を演出しよう!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング