商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

8畳でも出来る!一人暮らしレイアウトをワンランク上にする3つのコツ!

8畳と聞いて皆さんはどのような印象を受けるだろうか?広い、狭い、人によって印象は様々だと思う。
僕が考えるに、8畳というスペースは、レイアウトによって一番印象が変わる広さだ。


そこで今回は8畳レイアウトをワンランク上に持っていくための、とっておきのコツを伝授したいと思う。
この記事を読めば、8畳でも意中の女性をいい雰囲気と唸らせるような部屋作りができるようになるだろう。


 

8畳一人暮らしレイアウトのコツ1・・家具をロータイプのもので揃える。

これは、8畳の部屋を広く見せるためのコツで、開放感はいい雰囲気を作る上で重要な要因だ。
ロータイプの家具で揃えると、その対比から天井が高く見え、開放感のある印象を作る事ができる。


ローベットは最近人気で皆さんも買っている方が多いと思うので、
今回は「ローソファ」 をおすすめしたい。


ローソファはローベッドに比べて認知されていないが、とても優秀な家具だと僕は思う。
背の低い家具なのでレイアウトを圧迫せず、柔らかい素材感で雰囲気も良い。


さらに女性と二人でのんびりくつろぐこともできる。ソファの購入を考えている方には是非ローソファを買うことをおすすめする。


ご紹介アイテムはこちら

フロアリクライニングソファ【Funny】ファニー
フロアリクライニングソファ【Funny】ファニー

狭い部屋でも『もちふわソファ』がほしい!というあなたへ


8畳一人暮らしレイアウトのコツ2・・間接照明を活用する。

間接照明はレイアウトする上でよく聞く言葉だと思う。それもそのはず、
間接照明はレイアウトする上でワンランク上の雰囲気 を簡単に作る事ができるのだ。


まず、影と光のコントラストによって部屋を広く見せる事ができる。
温かみのある光によってリラックス効果を得る事ができる。
また、陰影によって部屋にギャップを作る事ができ違った印象を与えられる。


女性を部屋に呼ぶ上でムードというのは非常に重要だが、間接照明はいいムードを簡単に作る事ができる。


ご紹介アイテムはこちら

スタンドライト LHT-739
スタンドライト LHT-739

洋室にも合う≪和≫照明


8畳一人暮らしレイアウトのコツ3・・あえて空間を仕切る。

僕が8畳の部屋で一番おすすめしたいレイアウトのコツが「空間を仕切る」 ことだ。これは玄関から窓に向かって、
あえて空間を仕切るように家具を置くことで、部屋に高級感をもたらすことができるというもの。
寝るスペースと作業スペースを仕切ることで、空間にメリハリをつけることができる。


僕もこのテクニックを利用しているが、空間だけではなく、生活にもメリハリを作ることができる。
仕切る際にはここで紹介する家具のように、仕切った向こう側が見える家具にしたほうが圧迫感なく良いレイアウトの部屋になりやすい。


ご紹介アイテムはこちら

木製コートハンガーシリーズ tidy ティディ 木製パーソナルハンガー

8畳は一番レイアウトが楽しい広さ。

僕は8畳と言う広さは、レイアウトによって一番印象が変わる広さだと思う。
そのため一番レイアウトのセンスが出やすい。


ここで紹介したコツを使えばワンランク上のレイアウトを目指せることは間違いない。
是非参考にして8畳のレイアウトを楽しんでほしい。


もう一記事いかが?せっかくの一人暮らし、楽しくおしゃれに!記事はこちら


8畳部屋はこう作れ!オシャレに見せるポイント7選

8畳のメリットデメリットを把握しておしゃれな部屋作りを!


必見!8畳の強みを活かしたコーディネート実例10選!

コーディネートにも色々あります!あなたがお好きなものは?


こんなことあったの!?初めての一人暮らしで困ったこと3選

こんな体験ありませんか?困る前に準備しておこう!


寂しさを吹き飛ばす!おすすめの一人暮らしの楽しみ方3選!

一人暮らしはやっぱり人恋しくなる・・。そんなあなたはこちらをご覧ください!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング