商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

7畳で1人暮らしなら!インテリアでこだわるポイント7選

7畳で1人暮らしを検討を検討している人は多いと思う。


1人暮らしの人なら結構住んだことがる間取りだろうが、
思っている以上に狭さも感じてしまうのだ。


そんな7畳の部屋をカッコよくしてくれるインテリアや
お部屋コーディネートを紹介していく。

そもそも7畳とはどれくらいの広さなのか

一人暮らし準備日記!

「7畳の部屋」のイメージがいまいち沸かない...
と言う人もいるだろう。


1人暮らしのワンルームだと、7畳一間の部屋も珍しくない。
この図を見てもらうと7畳の部屋の広さが分かるだろう。


何も置いていなければ大きく見えるかも知れないが、
ベッドやテレビなどを置くと意外と狭いと感じてしまう広さだと言えるだろう。




1.7畳だと狭いと感じるのでインテリアの数を絞る!

ワンルームでも良いや、どうせ1人だし。
なんて考えで、7畳で1人暮らしをしてしまうと、想像していた以上に
狭く感じてしまうこともある。


空間を悠々と使いたいと考えているなら、この部屋では満足できないことが多い。
狭い部屋を広く見せたいと思うなら、
圧迫感を感じさせないように収納ベッドなどを利用して収納家具を部屋に
設置しないようにすることをおすすめする。


2.壁面収納を使ってインテリアを飾ればお洒落にみえる!

インテリアをそのまま部屋に置いてしまうとごちゃごちゃしてしまいまとまりがない部屋に見えてしまうだろう。


そんなときには壁面収納を使うと良い。壁面収納とは壁に収納スペースを作ってしまうという方法だ。


これなら空間を上手く使うことが出来て部屋が狭く見えない。
インテリアを置く場所としても利用できるので
お洒落な部屋にすることができるだろう。


3.狭い部屋でもインテリアを映えさせる白やアイボリーで部屋を作れ

7畳の部屋に住んでいるが、どうしても狭く感じてしまう...
そんな時は
白やアイボリーなどの色を積極的に取り入れると良いだろう。



カラーには、各色によって見た人が心理的に・視覚的に錯覚を起こさせる特徴がある。

たとえば、
カラーを判別する際に良く耳にする「彩度(あざやかさ)」と「明度(明るさ)」。
これらは、彩度(あざやかさ)が低く、明度(明るさ)が高い色の方が、
広がって見える色(膨張色)として、効果があるとされている。

そのため、広く見せたいお部屋のメインカラーを考える際は、
淡いパステルカラーや、アイボリーから白に近い明るいカラーで
コーディネートするのがおすすめだ。

特に壁紙や天井は白っぽいものを選ぶと
今までとは比べ物にならない程の開放感を生んでくれて、
インテリアなども映えること間違いなしだ。


4.インテリアを選ぶなら高さが低いものの方がおすすめ

7畳の部屋にインテリアを置くなら、高さが低いものの方がおすすめだ。


これは、背の高いインテリアを置いてしまうと
空間が狭くなり、圧迫感を感じてしまう可能性があるためなのだ。


高さが低いインテリアで揃えると、縦の空間が
広くなるので部屋全体がすっきりとし、広く感じることができる。


5.女性もくつろげる大きめソファがある部屋にする

2人のこだわりも、時間もシェアできるコーディネイト

自宅でくつろぐための大きなソファが配置されているコーディネートを見てみよう。
これなら、女性や友人を自宅へ招いたときも安心だ。


壁も白く、ラグも白でまとめているので、
7畳の部屋でも広く、開放感が感じられる。


ここなら、女性が泊まりに来たときも
リラックスしてもらうことができるだろう。


また、白でまとめられている空間は、インテリアを映えさせてくれる。
自分好みのインテリアが手に入ったときは
ぜひこのコーディネートを参考にしてほしい。




6.女性を7畳の部屋に呼ぶなら肌触りの良いラグは必要不可欠!

ラグマットを上手に使う!居心地のいいワンルームコーディネート

7畳の部屋だと、ベッドに座るからラグは必要ないと考えてしまう人もいるだろう。
だが、その考えは少し違うのではないだろうか。


女性を自宅へ招いたときはベッドに座らせるのか?いや、そんなことは出来ない。
肌触りの良いラグさえ敷いておけば人を呼んでも座ってもらえる。


また、肌触りが良いラグマットは自分で座っても
ホッと落ち着くことができる空間になるだろう。


このコーディネートでは小さめのラグマットを使用している。
他のインテリアを設置したときに邪魔にならず、
インテリアを最大限に生かしてくれるのではないだろうか。




7.これなら自慢できる!?7畳でも過ごしやすいお部屋コーディネート

上手なワンルームコーディネートのポイントはカーテン選びにある!

とにかく清潔感を求めているならこの部屋がおすすめ!


過ごしやすさも抜群・おしゃれな部屋だから、友人などを
呼んだときにも自慢できるのではないだろうか。


ローソファは寝転がれるような低さなので、7畳でも広く感じ、
リラックスできる場所になる。


また、インテリアの数を工夫することで
清潔感がありおしゃれな部屋にすることができるだろう。


インテリアの高さや数を工夫することが
過ごしやすい部屋にインテリアを設置するコツだ。



まとめ

7畳の部屋に住む一人暮らしの男にどんなインテリアが
おすすめかなどを紹介してきたが、いかがだっただろうか。


少し狭さを感じてしまうこともある広さだが、
壁やインテリアに白を持ってくることで空間を広く見せることができる。


僕の自宅ではアイボリーの壁紙・天井にしたが、
今までよりもより一層広さを感じられて、
ゆったりとリラックスしながら生活することができた。


インテリアも工夫して、自分だけの素晴らしい部屋を作ってほしいと思う。

もう一記事いかが?カッコよく快適に過ごすには?記事はこちら


デットスペースをいかす!7畳一人暮らしのオススメインテリア10選

部屋のスペースにゆとりを持たせる技が満載です!


シンプルイズベスト!一人暮らしを充実させるインテリアコーディネート10選

シンプルでカッコいい部屋づくりにはコツがあります!


モダンテイストな部屋でシックに暮らす7つのポイント!

モダンテイストを取り入れてクールな男を表現しよう!


木の質感にこだわる!オススメ木材と活用法7選

6畳の部屋でも最大限にスペース活用!広々おしゃれに!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング