商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

贅沢を武器にせよ!嫉妬される1LDK一人暮らしインテリア

贅沢を武器にせよ!嫉妬される1LDK一人暮らしインテリア

1LDKの部屋で1人暮らしをしているが、
部屋をどのようにレイアウトすればいいのか
分からないと悩んでいる人は多いだろう。


それもそのはずだ。
部屋に置くインテリアで他人から羨ましがられるか、
内心馬鹿にされてしまうかが決まると言っても過言ではない。


ここでは、1LDKの部屋について、とことん詳しく説明をしていこう。

 

1LDKとはどんな部屋のことを指すのか

友達をどんどん招きたい人におすすめ

そもそも、1LDKとはどういった部屋を指しているのか知っているだろうか。


リビング・ダイニング・キッチン(LDK)で1部屋、
その他に1部屋付いている間取りの部屋を「1LDK」と言う。


大抵はバス・トイレが別に付いていることが多く、
1人暮らしなら余裕で出来るほどの大きさだ。
中には、夫婦2人暮らしでも1LDKに住んでいる人もいる。


1.1LDKで1人暮らしをすると自室が作れるのがイイ!

1LDKで1人暮らしをするメリットは、自室として1部屋確保できることが大きい。


ワンルームだと、リビングと自室を一緒にしなければいけないが、
1LDKなら人を招き入れるのはリビングで、残りの1部屋は自分の寝室にできる。


部屋を贅沢に使用できると言うのはこの間取りならではだ。


2.空間を贅沢に使用!客間を作れて便利な1LDK

2.空間を贅沢に使用!客間を作れて便利な1LDK

先ほども言ったが、1LDKならリビングを客間として使うことができる。
誰でも、人に見られたくないものなどがあるだろう。


ワンルームなら隠すことが難しいのだが、
この間取りなら問題なく隠すことができるのだ。


また、部屋が片付いていないのに、急に誰かが自宅に来ることになったとしても、
リビングだけ片付ければ
招き入れることができるというのもいい点だと言えるだろう。


3.キッチンをお洒落にするための家具はカントリー調!

落ち着いて読書を楽しむ休日コーディネイト

せっかくダイニングやキッチンがあるのだから、
お洒落に格好よく部屋をコーディネートしたいと思うだろう。


特に、1人暮らしなら女性を招き入れる機会も多いはずだ。
女性に、「わあ!お洒落な部屋だね、素敵!」と思ってもらえるように、
キッチンも清潔に、お洒落にしておきたいものである。


僕がおすすめするのは、カントリー調の食器棚だ。
清潔感があり、シンプルでこのデザインなら女性にも好かれるだろう。


お洒落さだけを前面に出すのではなく、
キッチンは清潔感も重要視するといいだろう。




4.女性がまた来たいと思ってくれる一人暮らしのリビング・ダイニング・キッチンとは?

女性がまた来たい!と思ってくれるリビングはどんなものなのだろうか。


1LDKは、リビング・ダイニング・キッチンが1つになっている。
なので、少しでも気を抜いてしまうと、
ごちゃごちゃした印象になってだらしない男だと思われてしまうかもしれない。


清潔感が一番現れるのは水周りだ。


そこが綺麗でなければ他をどんなに綺麗に保っても印象は最悪になってしまう。
どんなに忙しくてもキッチンだけは
いつも清潔にしておくことを心がけてほしいと思う。


5.一人暮らしのリビングには肌触りの良いラグを敷いておくとGOOD

ふわふわラグが心地いい!心からリラックスできるくつろぎコーディネート

人を招くにしても、招く予定がないとしても、
リビングには肌触りのいいラグを敷いておくことをおすすめする。


食事などは大体リビングで食べることになると思う。
食事をするときは、出来るだけリラックスして食べるようにしてほしい。


肌触りの良いラグを敷くことで、
気持ちを落ち着け、リラックスすることができるだろう。




6.リビングにおすすめ!ずっと座っていたいソファでリラックス!

2人のこだわりも、時間もシェアできるコーディネイト

リビングがあるなら、
自室よりもリビングで過ごすことの方が多いという人もいるだろう。


より快適に過ごすために、
ずっと座っていたくなるようなソファを設置することをおすすめする。
仕事で疲れて帰ってきたときも、
十分に体を休めることができるのではないかと思う。




7.空間を贅沢に使えることが1LDKの一番の強みだった!

7.空間を贅沢に使えることが1LDKの一番の強みだった!

結局、良いなと思ってもらうことができる部屋と言うのは、
空間を贅沢に使って、お洒落なセンスのいい部屋なのだ。


1LDKなら、部屋自体が広いので、
贅沢に空間を使ってレイアウトを組むことができる。
肌触りのいいラグを敷いたり、思いっきりリラックスできるソファを設置し、
羨ましがられる部屋を作ってみてはどうだろうか。


まとめ

1LDKの魅力を紹介したが、どうだっただろうか?


この間取りの魅力は、
なんと言っても空間を贅沢に使用することができると言うことだ。


LDKの他に一部屋あるので、寝室と生活スペースを区切れるのが良い。
1LDKの間取りの部屋に住むことで、メリハリのついた生活を送ることができて、
仕事も私生活もより良いものになっていると実感することができている。



もう一記事いかが?最高の一人時間を過ごしたい人のための記事はこちら


仕事帰りで癒される!最高の一人暮らし1kインテリア

1Kでも十分な部屋作りが出来る。


一人暮らし1DKインテリアは、料理好きの男のためにある!

1DKに住んで料理男子になろう!


1K9畳で男前部屋!自慢できるインテリアコーデ術7選

8畳の部屋をうまく有効活用しよう!


10畳の一人暮らしインテリアはこう作れ!10個のポイントを丁寧に解説!

もっと広い部屋がいいという人はこちらも参照に。


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング