商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

掃除をサボらなくなる!部屋を綺麗に保つ3つの考え方


一人暮らしを始めて間もないと、しないといけない事が多くて大変ですよね。
炊事に洗濯・・・学生の方は課題や学校に追われ、社会人の方は仕事に追われ・・・。

掃除は後回し!休みの日にしよう、と思っていても休みの日は遊びに行ったり家でダラダラしてしまって結局掃除出来ないまま。
そんな生活が続いている人がいるのではないでしょうか。

ちなみに、私もその一人でした。
今回は掃除をサボってしまう私が常に綺麗なお部屋を維持出来るようになった方法3つを話していこうかと思います。


1.掃除機を手軽に使える場所に配置する


掃除機を置く場所というのはかなり大事なのです。
掃除機を目に見えない物置に収めていたり、引っ張り出さないといけない場所に仕舞っていませんか?

まず掃除のために掃除機を出すという工程で面倒くさい気持ちになってしまう人は結構います。
そこで、まず掃除機を目に見えるリビングの中に置いてみてください。


OHM 充電式 ハンディークリーナー コードレス TV-870W


一人暮らしのお部屋であればこの小型ハンディクリーナーで十分お掃除出来ます。
小型なのでお部屋の中に配置しやすく、取り扱いやすいので軽い気持ちで掃除に取り掛かることが可能です。
一人暮らし用の掃除機を選ぶポイントが2つ。


  • コードレス掃除機
  • 小型もしくは立て掛け可能なもの


こちらを意識して選んでみてください。


2.各空間にウェットティッシュを置く


洗面台やキッチン、リビング等各部屋にウェットティッシュを置きましょう。


各空間にウェットティッシュを置く


ほこりや小さな汚れは一週間ほどで積もってしまうし、キッチンは料理をすると一度で汚れてしまいます。
各部屋にウェットティッシュを置いておけば拭くだけで軽く掃除ができるから汚れが目に入ればこまめに掃除を心がければ毎週休みのタイミングで掃除に時間を取られることもなくなります。


3.床に物を置かない


床は常に掃除をしやすいように物を置かないようにしましょう。
床に物を置いてしまうと掃除したくてもまず収めることからしないといけません。
時間もかかってしまうし、これでは気怠くなってしまいます。

使い終わったら収納する癖を付けましょう。


アルト ディスプレイラック


収納家具はシンプルかつ、なるべく物をカテゴリー別に収納できるものを選びましょう。
部屋を綺麗にする意識を付けるには普段から整理整頓を心がけることが大切です。
整理整頓をできる家具を揃えて環境を整えていきましょう。


まとめ


部屋の掃除が苦手という人や気乗りしないという人は上記で述べた点を是非実践してみてください。
綺麗な部屋を保つことでいつお客様が来ても堂々と案内することが出来ます。
部屋を綺麗に保っていつも気持ち良い生活が出来る一人暮らしの空間を作りましょう。


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング