商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

バレンタインのチョコのチョコ選びはどうすればいい?

バレンタインのチョコのチョコ選びはどうすればいい?

みなさんはバレンタインのチョコは手作り派?
それとも買ってくる派?

それぞれのメリット、デメリットを見て自分にあったチョコの用意の仕方を考えよう。

手作りのメリット

手作りのメリット

オリジナルのチョコを作ることができる

オリジナルのチョコなので他の人とかぶることがない。
市販のチョコを購入した場合、誰か他の人が同じ物を購入している可能性があり、かぶってしまうことがあるかもしれない。
手作りのオリジナルチョコであればそういったことが起こらずにすむ。

市販のチョコよりオリジナルのチョコのほうが思いを込めやすいという人もいるだろう。

コストがかかりにくい

何を作るかにもよるが、市販の物を購入するよりもコストを抑えることができる。
チョコ作りにはそこまでコストはかからない。

また一度で大量に作ることができるので、職場などで多くの人に配ろうとしている人にはかなりのコスト削減になるだろう。

ご紹介アイテムはこちら

OHM ハンドミキサー   
OHM ハンドミキサー

お料理やお菓子作りの強い味方!

  

手作りのデメリット

手間と時間がかかる

すぐに用意できるものではないので手間と時間がかかる。
学校や仕事があり、チョコを作る時間を確保することが難しいという人もいると思う。

そういう人にとってはかなりのデメリットとなってしまうだろう。

買ってくることのメリット

買ってくることのメリット

手間と時間がかからない

売っている物を購入するだけなので手間や時間をかけずにすむ。
学校や仕事で忙しい人もちょっとした時間を見つけてお店に買いに行くだけで準備することができる。

手作りよりもクオリティーが高い物を用意しやすい

素人がチョコを作るには味などに限界がある。
市販の物のようなレベルのチョコを作るには少し難しさがある。
市販のチョコであればこの点をカバーすることができる。

また普段料理をしていなくてチョコ作りに不安がある人なども簡単にチョコを用意することができる。

買ってくることのデメリット

コストがかかる

職場などで多くのチョコを配ったりする人にとっては市販のチョコを購入しようとするとかなりコストがかかってしまう。

大量に配らない人でもチョコ一つの値段が高いものもあるのでコストがかかってしまうかもしれない。

チョコの値段がバラバラなので予算に見合ったものをしっかりと選ぶ必要がある。

ご紹介アイテムはこちら

パール金属 リトルリッチ 電気チョコレートフォンデュ(フォーク4本付)レッド   

まとめ

手作りにするか買うか、二つのメリットとデメリットを比べて自分の条件にあった方法でチョコを用意してプレゼントしよう。

総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング