商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

住むにあたって何が大切?一人暮らし30歳男性が選ぶ住まい選びの基準・意識調査

一人暮らしの醍醐味は、ストレスを感じず居心地の良い環境で過ごせることにある。


そうは言っても、毎月出せる費用も決まっていることだろう。
その時は、希望としていることの一部は譲らなければならない。


家賃を下げるために、駅から遠い立地を選ぶことや、2階ではなく1階にすることなど選択肢によって大きく相場は変わる。
住むにあたって何が大切か、これを30代の男性が選ぶ基準に落とし込み、解説していく。


休日も含めてスタイリッシュに暮らすことができる、満たされた住環境選びの基準を理解してみてくれ。

 

基準1・30代独身男性は生活利便施設が重要

基準1・30代独身男性は生活利便施設が重要

僕と同様独身を謳歌する男女は、単身用の住まいを選ぶだろう。

女性のためのマンション情報サイト「ノムコム・ウーマン」というサイトで、男女に対してシングルの住まい選びアンケートが実施されていた。
これは私の周りの男女にもよく当てはまっていたので、参考にしてほしい。

ノムコム・ウーマン 「ノムコム・ウーマン」


こういったアンケートは、男女別々の答えになることが多いが、単身用住居で生活する男女に答えの差はないようだ。
だからこそ、この意識調査を参考にすることで、あなたが射止めたい女性を喜ばせることにもなるのだ。


まず、このアンケートのTOP3以外で重要視することは、男性は生活利便施設が近いことがあげられている。
僕たち独身貴族にとっては重要である。


例えば、クリーニング屋が近くにあると便利であるが、さらにこの洋服の収納にもこだわると生活は快適になる。
そんな時に簡単に仕分けもでき、洋服をハンガーに掛けっぱなしでも気にならない収納がこれだ。

ご紹介アイテムはこちら

プラカ【Praca】ルーバークローゼット
プラカ【Praca】ルーバークローゼット

手堅くおしゃれなクローゼット46,438円~(税込)


基準2・同世代は通勤のしやすさにメリットを感じている

基準2・同世代は通勤のしやすさにメリットを感じている

前述のアンケート結果で2位、3位にランクインして重要視されることが、駅から距離が近いこと、そして通勤しやすいエリアであるかどうかだ。


単身用住宅に住む男性は圧倒的に「通勤は毎日のことだから優先したい」と感じていることが分かる。
通勤でストレスを抱えたくないというのが理想のようだ。


通勤のことを考えると、日常生活は極力無駄を無くし、時間をつくりたいものだ。


そこでラグは掃除しやすいタイプを選ぼう。
僕がオススメするマイクロファイバーラグは掃除もしやすいのに、ふかふかふかさらさらの手触りを楽しめる。
女性にも好評価なラグマットは女性を部屋に招いた時のあなたの大きな力になる。

ご紹介アイテムはこちら

マイクロファイバーラグ ファミレ
マイクロファイバーラグ ファミレ

予算に合わせて、自分好みの"ふっくら感"が選べる♪4,318円~(税込)


基準3・好きなエリアに住みたいと思う人が大多数である

基準3・好きなエリアに住みたいと思う人が大多数である

背景はさまざまだが、前述のアンケートで第1位にランクインしたポイントが好きなエリアに住みたいということだ。


住みなれた地元や憧れのエリアに住みたいなど住環境への意識の高さが理解できる。
どのアンケートを見ても住環境や立地が良好であることが重要視されているのだ。


この時に人気のエリアに住むことで、家に女性を招きやすくなる。
招いたその日には女性を抱くことになるだろう。


しかし、女性をベッドに誘い込むことを意識させることのない、インテリアを紹介する。それが上品で清潔感のあるこのベッドだ。
時間とともにその女性を包み込む私と上質なフランス産フェザー布団の柔らかさに、忘れられない夜を過ごすことになるだろう。

ご紹介アイテムはこちら

モダンライト・コンセント付きフロアベッド【Irmli】イルメリ
モダンライト・コンセント付きフロアベッド【Irmli】イルメリ

充電もできる!コンセント、照明つきベッド19,438円~(税込)


一人暮らしの30歳男性が選ぶ住まいを女性はこう見ている

ジパングガール【ゆき】からのコメント

「女性のセリフ1」

「好きな人ができたら、その部屋にいることが多くなるので雰囲気が良い、利便性の高い地域に住んでいて欲しいですね。」

ジパングガール【みなみ】からのコメント

「女性のセリフ2」

「憧れのエリアに住んでいるだけで評価が高いです!贅沢な私生活を送っていることも期待しちゃいます(笑)」

ジパングガール【さとみ】からのコメント

「女性のセリフ3」

「仕事帰りに食事をしてお泊まりすることが多いので、通勤エリアからアクセスしやすい場所に住んでいてほしいです。」


基準1?3を参考に住まいを検討しよう

あなたの住まい選びの条件として参考になっただろうか。


ここで重要なのは通勤が快適になることを優先すること、女性を連れ込むことを前提にした人気のエリアに住むことだ。


きっと、この2点に注意して選ぶことで女性を口説き、わが家に誘い出す成功率が上がり、楽しい時間を過ごせるだろう。

もう一記事いかが?30歳の一人暮らしのコツ!記事はこちら


30歳一人暮らしの僕がおしゃれなローテーブルを2週間使ってみてわかった5つのこと

ローテーブルならではの部屋の開放感を堪能しよう!


30歳一人暮らしの僕がおしゃれなソファを1か月使ってみてわかった5 つのこと

ソファ一つでがらっと変わる!おしゃれ部屋で女性と楽しく過ごそう!


30歳一人暮らしの僕がおしゃれな大量収納ベッドを1か月使ってみてわかった5つのこと

モテるためには清潔感が必須!ほこりの溜まりにくいベッドです。


30歳一人暮らしの僕がおしゃれなテレビボードを2週間使ってみてわかった5 つのこと

テレビを乗せるだけではない!収納としても優秀です!


総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング