商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

フランフランの雑貨が映えるコーディネート|家具・インテリア通販 ジパング.com

Francfranc(フランフラン)のカラフルなインテリア雑貨をお部屋に置いた場合、コーディネートの仕方によっては子どもっぽく見えてしまうことがあります。カラフルなフランフランのインテリア雑貨でも子どもっぽく見えず、大人っぽさを演出するには家具の色がポイントになります。

フランフランを上手に使ってお部屋のアクセントに
レイアウト自由!フロアカウチソファ 「SQURE」 スクーレ ソファ&オットマンセット 2P

シックで落ち着いた色合いの家具とカラフルなフランフランのインテリア雑貨を組み合わせれば、全体的に落ち着いた雰囲気を演出しながらも、フランフランのインテリア雑貨がお部屋のアクセントになります。落ち着いた色合いばかりだとちょっと飽きがきてしまいますが、カラフルなインテリア雑貨を配置することで飽きがこず、たまに模様替えしたり新しくインテリア雑貨を買い足すことで色々なお部屋のコーディネートが楽しめます。

基調となるのはベッドやソファ、テーブルといった家具ですので、フランフランなどカラフルなインテリア雑貨をお部屋に置く場合は、家具をベースにコーディネートを考えてみましょう。原色の目立つインテリア雑貨があっても家具が落ち着かせてくれるので、大人っぽさを演出しつつ、子どもぽっさも少し備えたコーディネートができます。

家具が目立つ色であったり原色であると部屋全体が落ち着かなくなるので、大人っぽいコーディネートをするには落ち着いた色の家具を選びたいですね。インテリア雑貨はお部屋のコーディネートを楽しむのに欠かせないアイテムなので、インテリア雑貨もコーディネートに取り入れるにはベースとなる家具の色をまず決めることから始めましょう。

モノトーンカラーでまとめてシックな雰囲気も
ホワイトテーブル【カンテ】

フランフランには落ち着いた色合いのインテリア雑貨もありますので、あまりカラフルな色を選ばずに、ホワイト、ブラックなどで色を統一するとシックな雰囲気を演出できます。例えばホワイトとブラックのツートーンで色をまとめたり、ブラウンを基調にした家具を選ぶなど、色によってお部屋の雰囲気ががらりと変わってきます。

クッションやベッドカバー、ラグといったアイテムの色もコーディネートに関係してきますので、お部屋のコーディネートをする際は、ベースとなる色やコンセプトを決めた方が家具やインテリア雑貨を選びやすいです。コーディネートが上手な人は家具を落ち着いた色合いでまとめ、差し色としてカラフルなインテリア雑貨を取り入れるなど、お部屋全体のバランスを考えてコーディネートしています。

フランフランを取り入れた色々なコーディネート事例を見て、自分の好みを探すのもひとつのコーディネートの方法です。

まとめ

フランフランの雑貨って、カラフルで目を引きますよね。
この部屋のコーディネートがおススメなのは、カラフルな雑貨を取り入れながら、決して子供っぽくならずに、大人っぽくまとまっているところです。

ポイントは、部屋全体を落ち着いたトーンの家具で揃えているところ。
そして、それぞれの家具が上質な質感をもっていて、「本物感」もっていることです。

同じ雑貨を生かすコーディネートでも、
より大人っぽく洗練された印象を感じるのは選ぶ雑貨だけでなく、
全体の雰囲気をつくる、家具のちょっとした色使い、質感なんです。

雑貨は好きだけど、大人っぽい落ち着く空間がほしい。
色を効果的にみせて、コーディネートしたい。
そんな方におススメのコーディネートです。

総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング

ジャンル一覧