商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

ロー家具で部屋の印象を広くする!ロースタイルコーディネート

ロースタイルの 部屋作り!ロースタイルコーディネート


ワンルームの広さは選ぶ家具によって大きく変わってきます。
家具の横幅だけでなく、高さも部屋の広さの印象を左右します。
背の低いロー家具の方が圧迫感が少ないので部屋が広く見えるので、部屋を広く見せるのに最適です。
ワンルームの狭さを解消する、ロー家具を取り入れたロースタイルコーディネート例を紹介したいと思います。

狭さを感じさせないローベッド

ローベッドは通常のベッドよりも背が低いため、圧迫感が少ないです。
上記の画像から分かるように、
ローベッドを取り入れたお部屋はこんなにもすっきりとした印象になります。
家具の高さが変わるだけで、こんなにも印象が変わるものなのです。

ロースタイルコーディネートは部屋全体の家具の高さを低く抑えることにより、目線が下がって狭さが解消されます。
ローベッド、ローソファ、ローテーブルなど背の低い家具で揃えると、
実質的な生活空間は変わらずとも部屋の広さの印象がぜんぜん違ってきます。

ローベッドを選ぶならローソファーも!

ローベッドで部屋の目線を下げたなら、ソファもロータイプを選びたいですね。
ローソファは通常のソファにある脚がない分、背が低くなっており、圧迫感を抑えることができます。
ベッドとソファを置くと部屋が狭くなってしまうのでは?
という心配がある方にローソファをオススメします。

ローソファは圧迫感がないだけでなく、足を伸ばして座ることができるのも良さです。
こたつに入りながらソファに座ることもできるので、冬はこたつとローソファが最強の組み合わせになります!

ソファに座りながら足をこたつに入れてぬくぬくする、そんな生活いいですね♪
ワンルームにはローソファが最適で、とても使い勝手がいい家具です。

視点を変えることで、自分のお部屋の可能性を広げてくれるところこそが、 ロースタイルコーディネイトの何よりの魅力ですね。

総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング

ジャンル一覧