商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしインテリアのジパング.com

スタイリッシュで都会的な雰囲気漂う、ワンルームコーディネート

スペースが限られているワンルームを狭く感じさせず、
かつスタリッシュにコーディネートする方法をご紹介します。
都会のような雰囲気が漂う、モダンをテーマにしたコーディネートです。

ワンルームに合うスタイリッシュなソファ

ワンルームにソファを置く場合、部屋を狭く感じさせないタイプを選ぶのがポイントです。
例えばこのデザインソファは見た目がとてもスタイリッシュで、圧迫感がありません。
ソファのサイドのゼブラウッドがポイントで、ソファの高級感を押し上げています。
明るい色目のゼブラウッドは、ソファの重たさを軽くする役割も担っています。

サイズは2人掛けなので、ワンルームにちょうどいいですね。
このサイズなら6畳のワンルームでも充分に置けますし、部屋の中心的存在として活躍します。

圧迫感を抑えるならロータイプベッド!

ワンルームにソファもベッドも置くと、どうしても圧迫感が生じてしまいます。
部屋の圧迫感を抑えるなら、背が低いロータイプベッドが最適です。
ロータイプベッドは高さがない分、目線が低くなって部屋の圧迫感を軽減できます。

これならソファとベッドの両方を置いても圧迫感が少ないですし、ローベッドをソファ代わりにするなら、ソファは置かないコーディネートもアリです。

このモダンデザインローベッドはウォルナット素材を使用していて、
ウォールナットが持つクールな質感と色合いが、部屋のデザイン性を高めてくれます。
大人っぽいデザインなので、モダンデザインのコーディネートにマッチします。

使い方が自由なネストテーブル

 Vinca【ビンカ】ラウンド ネストテーブル

ネストテーブルは入れ子になっているテーブルの総称で、
決まった使い方がないので用途や設置場所に応じて使い方を変えられます。
例えばパソコンテーブル&キーボードテーブルの組み合わせで活用したり、
家で仕事をしたり大学のレポートを書くテーブルとして活用できます。

小さいテーブルは使わない時は大きいテーブルの下に収納しておけるので、
ワンルームのスペースを無駄にしません。
シンプルなデザインなので他の家具と組み合わせやすく、コーディネートがしやすいです。

少し広めの部屋に引っ越してをして新しくパソコンテーブルを購入しても、
ネストテーブルなら他の用途で使えるので、ワンセット持っておけば何かと重宝します。
テレビ台として活用するも良し、食事をするテーブルとして活用するも良し、
ネストテーブルは使い方や設置場所を問わないのでワンルームにオススメです。

総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング

ジャンル一覧