商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

濃い色のフローリングでも重くなり過ぎない、さわやかなコーディネート

色というのは部屋の印象を大きく左右します。明るい色は開放感があり、暗い色は落ち着きがありますが重くなってしまうことがあります。フローリングが濃い色の部屋は床自体が重たい印象があるため、できるだけ重たくなりすぎず、かつ落ち着いた雰囲気も残したコーディネートを紹介します。

グリーン系の家具で重さをなくす

3人掛けカウチソファ(布地)6色展開 ヘッドレスト、クッション各2個付き|Lunion-ラニオン-

対比として明るい色の家具を置けば重たさはずいぶん軽減されますが、グリーン系の色でも重たさを軽減できます。グリーン系の色なら落ち着きもありますし、重たさも抑えてくれるので濃い色のフローリングで使いやすいです。
そうですね、ひとつ例を挙げるとしたらグリーンの生地を使ったソファなどが良いかと思います。ナチュラルな雰囲気が演出できますし、落ち着けるカフェのような雰囲気にもなります。グリーン系のソファなら汚れがあまり目立ちませんし、グリーン系はファブリックの方が色合いが綺麗です。

ラグで足もとをコーディネート

ベルギー製モケット織リゾート風クラシックデザインラグ Anneke アンネケ 67×110cm

他にはラグでトーンを明るくすることもできます。ラグは一人暮らしのマストアイテムと言っても過言ではないぐらい便利なアイテムで、グリーン系のラグを敷くだけで重たい印象からナチュラルで落ち着いた印象に変わります。
ベージュ系でもいですし、オレンジなどの暖色系でもいいですね。ラグは色やデザインが豊富なので部屋に合わせて選びやすく、季節によって敷き替えやすいのでとても使い勝手がいいです。
ソファの足もとやテーブルの下にラグを敷いておくだけで部屋の雰囲気が違ってきます。 カーペットは大きいので季節で敷き替えるのが面倒ですし、ワンルームのベランダだと干しにくいのでやっぱりラグが良いかと思います。

開放感を損なわない大人っぽいコーディネート

L 人工観葉植物 オリーブツリーグラス L 約104cm

部屋のカラーコーディネートで抑えておきたいポイントは、足もとが暗くても高い場所が明るければ開放感が損なわれません。逆に足もとが明るくても高い場所が暗くなると圧迫感があるので、床から天井にかけての配色も注意してコーディネートしましょう。 フローリングが濃い色の方が落ち着いたコーディネートがしやすいですし、シックな雰囲気がすでにあるので大人っぽいコーディネートがしやすいかと思います。

フローリングの色自体を変えることはできませんが、ラグを敷いたり家具で色のバランスをとることができるので、フローリングがどんな色でも素敵なコーディネートはできます。観葉植物をひとつ置くだけでも重たさが軽減されるので、小さい観葉植物を置いてみてもいいかもしれませんね。グリーン系の色がひとつでも部屋にあると落ち着きます。

清潔に眠れる棚・コンセント付きすのこ収納ベッド Anela アネラ(フレームのみ シングル)

フローリングのカラーが濃い部屋って、結構コーディネートに迷われる方が多いようです。
床はどうしても部屋の中で占める面積が大きいので、全体の印象が重くなりやすいんですよね><

そこで、ちょっと思い切って、正反対のナチュラルカラーを活かしたアイテムで
軽やかにまとめてあるのがこちらのコーディネートです。
自分で実際にやろうと思うと、ちょっと勇気がいりそうなコーディネートですが、
こちらのお部屋はきれいにまとまってますよね^^

そのポイントは、ラグやソファなどのファブリックのカラー。
ナチュラル素材に完全に合わせてしまうのではなく、少し落ち着いたトーンのアイテムを選ぶことで、全体のバランスを取ってくれています。

また、それぞれのアイテムを1か所にまとめすぎず、
あえてダークカラーを隠しきらないことで、
1か所が悪目立ちする、というも回避できています。

まるで部屋の中にいるような重苦しさがない、軽やかなコーディネート。
これからの季節にもピッタリなお部屋で、新生活を楽しんでください♪
総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング

ジャンル一覧