商品名から探す

カテゴリーから探す

リンク

一人暮らしのインテリア・家具の通販ジパング.com

北欧家具を取り入れたコーディネートテクニック

北欧家具はシンプルで優しい雰囲気がありますね。木のぬくもりが感じられ、北欧の優しい空気感を与えてくれます。デザインがシンプルだけに流行に左右されにくい、北欧家具の魅力を活かしたコーディネートをご紹介します。

ワンルームでの北欧家具コーディネート術

ワンルームだとソファ、テーブル、ベッドを置いただけで狭くなってしまいますが、コンパクトなタイプの北欧家具やロータイプの北欧家具を選べば狭さを感じさせないコーディネートができます。
ソファを置きたくてもワンルームが狭いからソファを諦めているという方は、コンパクトなソファを探してみてはいかがでしょう。デザインがシンプルなのでコーディネートがしやすいですし、コンパクトサイズならソファもテーブルもベッドも設置できます。コンパクトタイプの北欧家具は移動させやすいので、模様替えがしやすいのもメリットです。
どうせなら北欧家具で揃えた方が統一感がでますし、一点のみより複数の北欧家具がある方がなんとなく北欧の空気感が増す気もします。
北欧家具はリーズナブルな価格のものから、少し高価なデザイナーズ家具もあり、予算に合わせて選びやすいです。デザイナーズ家具が一点あるだけでも部屋が映えるので、ちょっと高めのチェアやソファを買ってみるのもいいかもしれませんね。

照明で雰囲気を変えよう♪

kotu1.jpg

照明も結構種類が多いので、北欧の照明を探すのも楽しいです。 ワンルームだと照明を交換する機会が少ないですが、テーブルランプや間接照明を置いてみると部屋の雰囲気ががらりと変わります。照明もコーディネートのひとつで、小型のシーリングライトなどを上手に使うとセンスのいいコーディネートができます。

配色で部屋を広く見せよう!

kotu1.jpg

部屋を広く見せる配色のテクニックとして、暗めの物を置くなら床に近い場所に、明るめの物は天井に近い場所に置くと開放感を演出できますので、暖色の北欧家具を購入するなら背が低めの方が部屋の開放感が損なわれません。
例えばラグはブラウン系など暖色にし、高さのあるラックや本棚は明るめの色を選ぶ方が圧迫感を減らせます。
反対に暗めの色を天井に近い場所に配置すると圧迫感が増してしまうので、北欧家具を選ぶ際は家具の高さによって選ぶ色を変えるのもひとつのテクニックです。

北欧家具は流通数が多いので選べる家具の種類が豊富で、オシャレなデザイナーズ家具もたくさん輸入されているので選ぶ楽しさがあります。ワンルームのコーディネートに北欧家具を取り入れる際は、サイズと色をチェックし、部屋を広く見せるテクニックを活用しましょう。

総合ランキング
ベッドのランキング
寝具のランキング
ソファのランキング
こたつのランキング
テーブルのランキング
テレビ台のランキング
ダイニングのランキング
デスクのランキング
チェアのランキング
収納のランキング
キッチン収納のランキング
カーテンのランキング
ラグ・カーペットのランキング
家電のランキング
照明のランキング
ガーデン・アウトドアのランキング
ベビー&キッズ用品のランキング
ペット家具のランキング

ジャンル一覧