一人暮らし,インテリア,テイスト,まとめ テイスト別モテる!一人暮らしのインテリア実例集

テイスト別モテる!一人暮らしのインテリア実例集の画像

テイスト別モテる!一人暮らしのインテリア実例集

「一人暮らしの部屋を彼女を呼べるくらいのおしゃれな部屋にしたい」
そこそこの収入や地位もある君ならそう思っていることだろう。


でも忙しすぎて家具を選びに行く時間もない。
それにどんな部屋が女の子ウケするのかもわからない、
そう悩んでいるのではないだろうか?


心配は無用だ。僕が今から女性ウケする部屋を教えよう。

 

まず、インテリアの「テイスト」を知る。

アジアンテイストな部屋でおしゃれに暮らす!アジアンテイスト演出の7つのポイント

女性ウケする部屋にはどんなものがあるだろうか?
ひとつは「アジアンテイスト」だ。


インドネシアやフィリピンなどに代表される
ラタン(籐)や草木のツルなどの天然素材で編んだ家具がその代表格だ。


  1. アジアンテイストな部屋でおしゃれに暮らす!アジアンテイスト演出の7つのポイント
  2.  

    →アジアンテイストって?

「アジアン・テイスト」の家具とは?

「アジアン・テイスト」なインテリアとは?


まず、「アジアン・テイスト」なインテリアとは何だろうか?


書いて字のとおり、アジア風のインテリアだが、
高温多湿の東南アジアで使われているような、
通気性のある頑丈な自然素材で作られたものが特徴だ。


日本の夏も同じく高温多湿。
その点では日本の夏には
アジアン・テイストなインテリアがぴったりということになる。


「アジアン・テイスト」なインテリアって、どんなもの?

「アジアン・テイスト」な家具といえば、独特の材質が特徴だ。
木製のもの、「アバカ」や「ウォーター・ヒヤシンス」という
天然素材のツルで編んだものだ。


木製とひと口に言っても、さまざまな木の種類があり
色味によっても印象が変わることを注意して、
まるでリゾートのような部屋を積極的に作って欲しい。


「アジアン・テイスト」の家具の特徴①

まず、第一に通気性がいいことが挙げられる。
それに意外にも柔軟性と耐久性があり、
燃えにくいという特徴もある。


それに何よりも天然素材の醸し出す雰囲気がいい。
どことなく見た目に高級感もある。


「アジアン・テイスト」の家具の特徴②

例えば柄やシルエット。
東南アジアを連想させる、独特なデザインが印象に残りやすい。


椅子などの家具は、細い木を用い、
ゆとりをもって編まれていて、とても涼しげなイメージを与える。

「ミッド・センチュリー」の家具とは?

モダンテイストな部屋でシックに暮らす7つのポイント!

そしてちょっと一時のようなブームは去ったが
「ミッドセンチュリー」も根強い人気がある。


ひとつは、アメリカのデザイナーが1940-60年代にデザインした家具たちだ。
もちろん本物には風格や価値があるが高価だ。
今はレプリカでそれ風のものも出回っている。


  1. モダンテイストな部屋でシックに暮らす7つのポイント!
  2.  

    → 日本の「ミッド・センチュリー」家具を知ろう!

「ミッド・センチュリー」とは?

「ミッド・センチュリー」とは、「世紀の半ば」という意味だ。


主にアメリカの家具を中心にしており、
現代の家具とは一味違った曲線を多用したデザインや
良き時代を象徴するかのようなポップなカラーが特徴だ。


「ミッド・センチュリー」の家具にはどんなものがあるか?

ミッド・センチュリーの代表格といえば、
チャールズ&レイイームズの「シェル・チェア」。


またカテゴリ的にはモダンデザインだが
ドイツのミース・ファン・デル・ローエが
デザインした「バルセロナ・チェア」も名作中の名作だ。


またジョージ・ネルソンの「ネルソン・クロック」という
壁掛け時計もマストでチェックしたい。


「ミッド・センチュリー」家具の特徴とは?

ミッド・センチュリー家具は、
美しい曲線デザインとポップなカラーが特徴だ。


イームズ「シェル・チェア」はオリジナルでは
FRP素材を使っていた。


しかしオリジナルから半世紀以上経ち、
版権が切れたからどこで造っても
「イームズ・チェア」と名乗れるようになった。
名作を安価に手に入れられるようになったのだ。


日本の「ミッド・センチュリー」もシブい!

そして忘れてはならない「メイド・イン・ジャパン」の、
かっこいい「ミッド・センチュリー」テイストのインテリア家具だ。


ミッド・センチュリーというとアメリカ製を想像するかもしれないが、
日本にも「ミッド・センチュリー」家具は存在する。


日本の「ミッド・センチュリー」家具とはどんなものか?

日本の「ミッド・センチュリー」に目を向けてみよう。
代表的なデザイナーはイサムノグチ、柳宗理、と言ったところだろう。


どちらもインテリア業界では
「名作」と言われるテーブルや椅子をデザインしている。


日本製「ミッド・センチュリー」家具の代表作は?

イサムノグチの「コーヒーテーブル」は、
三角とも丸とも言えない形のガラスの天板を
バランスの妙ともいえる脚で支えている。


絶妙なデザインのテーブルだ。
1.9ミリの分厚いクリスタルガラスと
モビールのような脚で支えるコーヒーテーブルは、
一度見たら忘れられないデザインだろう。


日本の「ミッド・センチュリー」家具の特徴

イサムノグチ、柳宗理が「モッド・センチュリー」を
代表する顔となるデザイナーだ。
非日常的なんだけど、置いてみると馴染む。


そしてそれだけでオシャレに一変する。
そんな威力ある作品というべき家具が特徴だ。

人気の「北欧風」も忘れてはならない!

自然派男部屋の北欧おしゃれインテリア~一人暮らし編~

もし君が「モテる部屋」を目指しているならば、
女子にも人気の「北欧風」のインテリアはどうだろうか?


シンプルな中にきらっと光るセンスがある
インテリアのテイストなので覚えておいてほしい。
きっと「インテリア上級者」と呼ばれる部屋になるぞ。


  1. 自然派男部屋の北欧おしゃれインテリア~一人暮らし編~
  2.  

    →「北欧風」とはどんなイメージの部屋か?導入におススメのアイテムは?


  3. ナチュラルな部屋でリラックスする7つのポイント~1人暮らしのインテリア~
  4.  

    →「ナチュラル」な部屋とはどんなイメージか?おススメ家具アイテムは?


  5. モノトーンで大人な部屋に!モノトーンな部屋に合うインテリアを選ぶ7つのポイント
  6.  

    →「モノトーン」の部屋のイメージ、印象とおすすめアイテムは?

     
  7. 1人暮らしのカフェ風インテリアを選ぶ7つのコツ
  8.  

    →人気の「カフェ風」インテリアとは?どんなおススメアイテムがあるのか?

     
  9. カッコいい部屋を目指せ!1人暮らしのアンティーク風インテリア
  10.  

    →部屋に「アンティーク」を上手く取り入れる。おススメのアイテムは何か?

     
  11. 木の質感にこだわる!オススメ木材と活用法7選
  12.  

    →材質をきちんと知ろう!

「木」のぬくもりのあるインテリア。おススメの材質はどんなものなのか?

「北欧風」とは基本的に、白を基調とした家具で、
シンプルにコーディネートするもの。
または薄い色の木目を最大限に生かしたナチュラルな雰囲気の部屋のことだ。


木目を使っていればそう呼べるのだろうか?
イメージとしては「人の心を和ませるような温かみのある」イメージだ。


ハードな男っぽい部屋は戦闘モードだけど
北欧風は「和みモード」が強い部屋ということになる。


アイテム的に、おススメはずばり「ソファ」だ。
面積が大きく、リビングで一番寛ぐ場所なので
座り心地のいいソファを選んで欲しい。


女性にも人気!近年の「ナチュラル」の部屋は他のテイストとクロスオーバーしている

ナチュラルな部屋でリラックスする7つのポイント~1人暮らしのインテリア~

最近のトレンドは、ナチュラル+モダン、ナチュラル+レトロなど、
他のテイストとクロスオーバーしているものだ。


おススメアイテムは、木のぬくもりを感じされるような「ベッド」だ。
ほんわかしたイメージの中に
ピリッと「さし色」を入れるのも上級者といえるコーディネートだ。


永遠の「カッコいい男の部屋」を演出する「モノトーン」

モノトーンで大人な部屋に!モノトーンな部屋に合うインテリアを選ぶ7つのポイント

モノトーンの部屋にしたいが、
暗い雰囲気は嫌だと思っている人はいないか。


そんな時は是非、
「白」の配分を多めにした部屋に挑戦してほしい。
おススメのアイテムは「ガラステーブル」だ。
クールな部屋にピッタリのアイテムなのだ。


モノトーンに慣れたら黒の分量を増やしていく。
次第にミステリアスな部屋になるだろう。


「カフェテイスト」の部屋は黒板や照明など小物使いで演出!

1人暮らしのカフェ風インテリアを選ぶ7つのコツ

今一番トレンドなインテリアと言えば「カフェ風」。
特におススメアイテムは「黒板」だ。


イメージはカフェのメニューで
Today's Specialなどと書いてあるアレだ。


スタジオ風や柔らかい光のスダンドを
置くだけでたちまち部屋がカフェ風に変身してしまうから不思議だ。
是非、トライしてみて欲しい。


渋い男のインテリア。「アンティーク」を部屋に取り入れてインテリア上級者

カッコいい部屋を目指せ!1人暮らしのアンティーク風インテリア

「アンティーク」とは100年以上前の家具を指すのだが、値段が格段に高い。
メンテナンスにも、継続して手と金がかかるので
気軽に取り入れるなら「アンティーク風」がおススメだ。


アイテムとしてはずばり、「椅子」と「チェスト」だ。
「風」とはいえ落ち着いた色彩の家具なら
部屋の雰囲気もグッと渋いものになるだろう。


木製家具の材質まとめ。どんな材質を選べばいいのか?

木の質感にこだわる!オススメ木材と活用法7選

世界三大銘木といえば「ウォルナット」、「チーク」、そして「マホガニー」。
「ウォルナット」材は固くて丈夫なので、一生ものの家具としておなじみだ。


「マホガニー」はワシントン条約の縛りで入手が困難な
美しい最高級の材質であるなど、様々な違いがある。
木の違いがわかるのは一流のオトコだと思っていいだろう。

テイストの全く違う家具たちだけど、覚えておくと便利かもしれない

いかがだっただろう?
彼女を呼べるような部屋のイメージが掴めただろうか?


アジアンテイストとアメリカ、
日本のミッドセンチュリー、北欧、ナチュラル、と
それぞれテイストが全く違うけど年を重ねて
自分のテイストが変わったときに覚えておくといい家具たちばかりだ。


きっと君の部屋を訪ねてきた彼女も喜んでくれるに違いない。




もう一記事いかが?テイストから考えるおしゃれ部屋!記事はこちら


自然派男部屋の北欧おしゃれインテリア~一人暮らし編~

木を主体にした暖かい部屋作り!


ナチュラルな部屋でリラックスする7つのポイント~1人暮らしのインテリア~

爽やかさ、清潔感を印象付けたいあなたはこのテイスト!


モノトーンで大人な部屋に!モノトーンな部屋に合うインテリアを選ぶ7つのポイント

ムード作りにもってこい!モノトーンを取り入れよう。


1人暮らしのカフェ風インテリアを選ぶ7つのコツ

おしゃれ代名詞カフェ!取り入れてモテる部屋にしよう!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
一人暮らしインテリアの最新情報をお届けします

人気記事ランキングはこちら


     初回購入時から500円お得になる現金ポイントを進呈中!

初めての方はこちらから

ベッドの選び方

ソファの選び方

ベッドコーディネートページへ

ベッドコーディネートページへ

一人暮らしインテリアのジパング.comのメールマガジン

家具通販の最新情報やお得情報をいち早くメールにてご案内! 読者限定のセールも開催中♪

初回購入時から500円お得になる現金ポイントを進展中!

 
ジパング人気急上昇中アイテム 理想のコーディネートを実現するソファ

コイルスプリング&リクライニング機能でワンランク上の座り心地。カウチソファ【Romanee】ロマネ

 

送料無料と全額返金保証、「安心」と「良い時間」を届ける家具のオンライン通販

一人暮らしインテリアのジパング.comはいつでも送料無料・30日間全額返金保証で、万が一家具のイメージが合わない場合でも返品が無料なので安心してお買い物ができます。レディース・メンズ・北欧・アジアン・高級感の豊富な家具とインテリアの品揃えの通販をお楽しみ頂けます。初めて自分で家具を買う方でもぴったりの家具がきっと見つかります。また、一人暮らしインテリアのジパング.comでは豊富な家具の品揃えと共に丁寧なカスタマーサービスを心がけています。家具や商品について気になること、また返品や送料について不安なことがございましたらいつでもカスタマーサービスまでご連絡下さい。