一人暮らし,家具,配置,まとめ 【保存版】狭い部屋をカッコよくする!一人暮らし家具配置まとめ

【保存版】狭い部屋をカッコよくする!一人暮らし家具配置まとめの画像

【保存版】狭い部屋をカッコよくする!一人暮らし家具配置まとめ

日本の住宅は世界的に見ても狭い。それに耐用年数だって短い。
多くの人にとっては一生に一度の買い物だというのに、この狭くて耐用年数が短い住宅が外国の何倍もする。


賃貸の場合はさらに事情は深刻だ。
特に東京などの大都市の場合、賃貸住宅のグレードに驚く。


だけど今のところはこれが現実。狭さとうまく付き合っていくしかないのだ。
ここでは狭い部屋でもカッコよく家具を配置するコツをお教えしよう!

 

まず、どんなテイストの部屋にしたいかを考える

必見!8畳の強みを活かしたコーディネート実例10選!

まず、自分の希望する部屋はどんなテイストなのかを考える。
そして6畳程度の広さの間取りでそれが可能なのかを考えてみる。


例えばアジアンテイストなのか、北欧テイストなのか?
又はレトロモダンなのかといった具合だ。


これが決まらないと部屋改造の方向性も決まらない。


  1. 必見!8畳の強みを活かしたコーディネート実例10選!
  2.  

    →自分好みの部屋のテイストを見極める

自分好みの部屋のテイストを見極める

自分好みの部屋のテイストを見極める

これだけ選択肢のあるインテリアのテイストの中でひとつに決めるのも難しい昨今だが、まず自分の好みの部屋のテイストを考えてみよう。


たとえばカントリー調が好きなのか、アジアンテイストがいいのか、レトロモダンがいいのかといった具合だ。

しかしひとつ言える事はあまり重厚なインテリアにしないことも部屋を広く見せるコツだ。


選んだテイストの中でも自分がポイントにしたいところは?

自分の部屋の希望のテイストを選んだらこんどはポイントとなる家具を考える。
ただ、家具を並べれば「それ風」にはなるが、あまり面白みのある部屋だとはいい難い。


例えばミッドセンチュリーなら「イームズ」の椅子、モダンテイストなら「ル・コルビジェ」のソファ、と言った具合に、なにかひとつ自分の部屋のポイントになるものが欲しい。


そのテイストにするために必用な家具はどうやって手に入れるか

自分の好みのテイストに合った家具はどうやったら見つかるか。
それには情報収集が必要だ。


今ならインターネットでも手に入るが出来ればインテリアのサイトやインテリア専門誌などで下調べをしてから買ってほしい。


多少の商品知識でもあるのとないのでは家具選びに雲泥の差が出てしまう。
例えば塗装にUV塗装を使っているから日焼けがしにくいとか、オイルが含まれた材質なので傷がつきにくいとか、手入れの方法など、買った後にも役に立つ情報が多いからだ。

現在の部屋の広さは?1K?2K?あるいはそれ以上?

1Kを広く見せる!実例コーディネート10選

現在の君の部屋の広さはどうだろう?1k?2k?
それともそれ以上の広さだろうか?


ここでは広さ別にどんなインテリアをおくことができるか検証してみたい。
また狭い部屋の場合、間取りに余裕がある場合の具体的なインテリアをご紹介したい。


  1. 1Kを広く見せる!実例コーディネート10選
  2.  

    →狭い部屋ながらもコンパクトにまとまったインテリアとは

(1)狭い部屋ながらもコンパクトにまとまったインテリアとは 1K編

日本人はコンパクトにインテリアをまとめる天才だ。
たとえ20平米ほどのワンルームでもレトロ調の仕切り家具を使ったりしてみごとなミッドセンチュリーのテイスト溢れる部屋にしてしまう。


ワンルームのカッコいい部屋にするにはなんといっても"それ風"の家具を買うことだ。


ミッドセンチュリー風の家具なしでは、始まらない。
しかしミッドセンチュリーはレトロモダンなどとも相性がいいのでそれらの家具を配置するだけでもそれ風に見えてしまう。


また、ジョージ・ネルソンに代表されるポップな色使いの幾何学的なウォールクロックなども重要なアイテムだ。


(2)狭い部屋ながらもコンパクトにまとまったインテリアとは 2K編

ワンルームに加え、もう少し間取りや広さに余裕がある場合は、どうするか?


LDKにただ、家具を配置するだけだと単調なインテリアになってしまうので、間仕切りなどで中央を分割させるのも手だ。
また、収納力があって、ディスプレーしながら本などを飾ることができる家具などを真ん中に置くのもいい。


(3)狭い部屋ながらもコンパクトにまとまったインテリアとは それ以上の広さ編

最後は間取り的にはかなり余裕があるパターンだ。


アジアンテイストのウォーターヒヤシンスの葉で編んだソファなどを置き、それに合わせてアジアンなテイストの家具を配置していく。


例えばラグやカーテンもナチュラルな雰囲気のものを使うとか、ウッドクラフトなどの置物も配する。
照明も間接照明の雰囲気のあるものを選びたい。

インテリアのトレンドは?どんなインテリアが流行っているのか?

インテリアのトレンドは?どんなインテリアが流行っているのか?

近年のインテリア・ブームでインテリアのテイストも選択肢が増え、選ぶ側としても多くの選択肢の中から選べるようになった。
実家を出て、一人暮らしをこれから始める人などは自分の好みの部屋にできるとわくわくしてしまうだろう。


現在では、北欧テイスト、アジアンテイスト、レトロモダン、そして根強い人気のミッドセンチュリーの部屋がトレンドだ。


もっとも、他にもたくさん選択肢はあるので自分の好みと照らし合わせてじっくりと選んでみて欲しい。


  1. 必見!8畳の強みを活かしたコーディネート実例10選!
  2.  

    →8畳という空間だからこそできるコーディネート


  3. デットスペースをいかす!7畳一人暮らしのオススメインテリア10選
  4.  

    →デッドスペースをなくして有効に空間を使おう

北欧テイスト

北欧テイストは独特の色使いとやさしい色使いの木を素材としており、シンプルなフォルムで日本人ウケがいい。
とくにファブリックの柄がアーティスティックで日本にはないデザインだ。


それにシンプルながらデザイン性が高いので、部屋に置くだけでお洒落なので、「きっとおしゃれの上級者に違いない」と彼女にも一目おかれることになるぞ。


アジアンテイスト

デットスペースをいかす!7畳一人暮らしのオススメインテリア10選

アジアンテイストは日本で受け入れられるようになって、かなりの年数が経つが、東南アジアのリゾートホテルのロビーのような家具が使われている。
植物のツルや茎などを使って編まれた家具はその風合いや香りで「癒し」効果がある。


また、南の島に来ているような感覚の家具は女性にもとても人気があることを覚えておいてほしい。
また柔らかな光の間接照明も効果的に使って欲しい。


レトロモダン

またレトロモダンはミッドセンチュリーとも相性がよく、同じ部屋においてもテイストが似ているのでケンカしない。
レトロだが新しい感覚で、イマドキのトレンディードラマや雑誌のインテリア特集にも頻繁に登場している。


最近ではアンティークではない「レトロ風」の家具も登場しているので古いものと違い、メンテナンスなどが容易なのが特徴だ。


ミッドセンチュリー

そしてミッドセンチュリーだが、定番のイームズを中心にいまでも根強い人気がある。


いわばオリジナルに忠実にデザインしたレプリカである現代のイームズチェアにはいろいろなバージョンがあり、木製の脚のものや肘掛けがついているものもあるので、色違い、デザイン違いで君の2K部屋の所々に配置すると、ポップな色がアクセントとなっておしゃれだ。


是非、二脚目、三脚目の購入も検討してほしい。
ポップで重厚感のないインテリアも部屋を広く見せるコツだ。

さらにグレードアップしたインテリアとは?

さらにグレードアップしたインテリアとは?

自分のテイストにあった部屋が見つかり、ある程度それで暮らしてみたら、こんどは家具をグレードアップしてみたくなるだろう。


たとえば写真のように二人がけのソファだったのをオットマン付のカウチソファに替えてみるのはどうだろう。
部屋のイメージもぐっと高級になるはずだ。


ひとり暮らしのいいところは全部自分の好きなインテリアにいつでも変更可能だということ。
自分の個性にあったグレードの高い家具を見つけてほしい。


  1. 1Kを広く見せる!実例コーディネート10選
  2.  

    →1Kだけど、そう感じさせなくするためには

>ワンランク上の家具とは?

今は安価な家具も売られているが、ワンランク上の価格が高いものにはそれなりの価値がある。


たとえば写真のカウチソファだが、これだけで部屋がいっぱいになってしまうほどの大きさかもしれない。
でもロータイプで座ると視線が低いので意外に部屋が広く見える。


ほかの家具が置けないじゃないか、といわれるかもしれないが、このカウチソファは広い肘掛がサイドテーブル代わりに、4つ付属しているクッションでリクライニングチェア代わりに、などと他の家具が必要ないほど活躍してくれるのだ。


だから一人暮らしの部屋もこの家具があるだけでほぼ完成してしまう。
値段は張るがひとつデザインと機能性が優れた家具を買っておくのも部屋のグレードアップにつながるかもしれない。


ワンランク上の家具を嗅ぎ取る嗅覚とは?

「そういうグレードの高い家具ってどうやったら見つかるの」と疑問に思うかもしれない。第一には家具の値段だ。


10万円以上するような値段の家具には必ずそれなりの価値がある。
また、「売れている家具」もおススメだ。


いくらデザインが良くても使いにくい家具は「ワンランク上の家具」と言えない。
まず、お値段が高いけど売れている家具を見極め、その中で自分のテイストにあった家具を選ぶと失敗がないかもしれない。


それに、部屋の壁の色が薄い場合、できるだけ色の薄い家具を置くと部屋が広く見えることも付け加えておこう。

根気よく自分好みの家具を選んでみてほしい!

いかがだっただろうか?
自分テイストの家具を見つけるまでのステップをご紹介したが、ただデザインがいいだけで選ぶのもいいがお値段の張る家具はできれば実際に試してから購入してほしい。


毎日使うものなので、肌に合わないと使うのが億劫になる。
お気に入りの部屋ができるまで根気よくがんばろう。

もう一記事いかが?さらに部屋作りに参考になる記事はこちら


ワンルームって暮らしやすい?一人暮らしインテリアの悩み解決策7つ

まずはこちらの記事も読んでみよう!


デットスペースをいかす!7畳一人暮らしのオススメインテリア10選

隙間も有効活用!デキる男は無駄を出さない!


部屋の開放感と収納で選べ!ベッドの高さおすすめの選び方

さらにこだわるなら視覚効果でも広く見せろ!


カッコいい部屋を目指せ!1人暮らしのアンティーク風インテリア

テイストで揃えながら広く見せられればオシャレ上級者だ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
一人暮らしインテリアの最新情報をお届けします

人気記事ランキングはこちら


     初回購入時から500円お得になる現金ポイントを進呈中!

初めての方はこちらから

ベッドの選び方

ソファの選び方

ベッドコーディネートページへ

ベッドコーディネートページへ

一人暮らしインテリアのジパング.comのメールマガジン

家具通販の最新情報やお得情報をいち早くメールにてご案内! 読者限定のセールも開催中♪

初回購入時から500円お得になる現金ポイントを進展中!

 
ジパング人気急上昇中アイテム 理想のコーディネートを実現するソファ

コイルスプリング&リクライニング機能でワンランク上の座り心地。カウチソファ【Romanee】ロマネ

 

送料無料と「良い時間」を届ける家具のオンライン通販

一人暮らしインテリアのジパング.comはいつでも送料無料です。レディース・メンズ・北欧・アジアン・高級感の豊富な家具とインテリアの品揃えの通販をお楽しみ頂けます。初めて自分で家具を買う方でもぴったりの家具がきっと見つかります。また、一人暮らしインテリアのジパング.comでは豊富な家具の品揃えと共に丁寧なカスタマーサービスを心がけています。家具や商品について気になること、また返品や送料について不安なことがございましたらいつでもカスタマーサービスまでご連絡下さい。