一人暮らし,防音,家具 【悩み解消!保存版】一人暮らし防音テクニックを完全網羅!

【悩み解消!保存版】一人暮らし防音テクニックを完全網羅!の画像

【悩み解消!保存版】一人暮らし防音テクニックを完全網羅!

隣人の騒音に悩まされている人もいるのではないだろうか。
相手が防音対策をしっかりとしていればよいのだが、中々そう上手くはいかない。


騒音に悩んでいるのであれば、大型家具を置いて防音対策をしよう。
防音シートなどを壁に貼ってもよいだろう。


今回は、一人暮らしの防音テクニックを紹介していく。

 

STEP1.家具や防音シートを駆使して騒音をシャットアウト!

STEP1.家具や防音シートを駆使して騒音をシャットアウト!

壁が薄いために隣の部屋の物音が丸聞こえだとストレスが溜まるだろう。
女性との素敵な時間も台無しになってしまう。


かっこいい大人の男性は快適な環境にするために防音対策に力を入れる。
騒音対策のグッズを使用してもよいが、
家具によって騒音対策をすることも可能だ。


  1. 隣の音が丸聞こえ!困った薄い壁への対処法7選!
  2.  

    →騒音対策グッズと家具を駆使しよう!

(1)遮音シートで快適空間を作ろう!

騒音対策の王道のグッズと言えば遮音シートだろう。
遮音シートを貼るだけで騒音をシャットアウトできる。


ただし、完全にはシャットアウトできないため
他の手段と併用することをおすすめする。


また、見た目が悪いので隠すために家具の配置を工夫しよう。


(2)遮音カーテンはマストアイテム

カーテンを遮音性が高いものに交換するだけで
騒音が気にならなくなるだろう。
音は壁だけではなく窓からも入ってくる。
窓という窓に遮音シートを貼って完璧な騒音対策を目指そう。


(3)壁の隙間をしっかり埋めよう

窓と壁の間や壁と壁の境目に穴がないだろうか。
そういった部分を埋めるだけでも効果が期待できる。


この方法は見た目が悪いためできれば避けたい方法だが、
埋めた部分を隠すことさえできるのであれば
是非とも試してみてほしい。

STEP2.下の階に住む人に迷惑をかけないよう対策しよう

STEP2.下の階に住む人に迷惑をかけないよう対策しよう

周りの部屋に住む人物が出す騒音に悩まされているということは、
自分が出している音も相手に聞こえている可能性があるということだ。


騒音について文句を言っても自分も
迷惑をかけてしまっていては堂々と注意できなくなる。


相手がうるさいからと言って自分もうるさくしていい訳ではない。
かっこいい大人の対応をすることをおすすめする。


  1. 超簡単!下の階に住む人に向けた一人暮らしの防音対策7選
  2.  

    →自分が発する音に注意しよう!

(1)テレビやコンポからの音に注意しよう

テレビやコンポから流れる音は振動となって下の部屋へと伝わる。
不思議なことに小さい音であっても響くのだ。


小さい音だから大丈夫と思っていると、
実は大きな迷惑をかけていたということになりかねない。


振動を床に伝えないような環境を作ることで解決できるだろう。


(2)ドアを閉める音に要注意

ドアを大きな音を立てて閉めることが習慣化していないだろうか。


ドアを閉めるときの音は
かなり大きく伝わっていると考えた方がよいだろう。


日頃から注意していても、
ストレスが溜まったり疲れたときには忘れてしまうものだ。


そういったときのために、自動でドアを閉める速度を
調節してくれる器具を取り付けることをおすすめする。

(3)雨戸を閉めて喋り声をシャットアウト

壁が薄いと喋り声が相手に聞こえてしまうことがある。
実は、窓の隙間から出た音が下の部屋の窓から入って聞こえているのだ。


それを防ぐために、雨戸はしっかりと閉めておくことをおすすめする。
女性とのプライベートな会話が漏れていれば、
女性にも迷惑がかかってしまう。必ず対策をしておこう。

STEP3.迷惑をかけないようにギターを演奏する

STEP3.迷惑をかけないようにギターを演奏する

大人の男性のかっこいい趣味としてギター演奏が挙げられる。
しかし、どれだけギターが上手かったとしても
隣人に迷惑をかけることは許されない。


かっこいい大人の男性は、
周りの人に迷惑をかけることなくクールに趣味を楽しむものだ。


そのような姿を見せることで、女性も君に惹かれることだろう。
ここでは、ギターによる迷惑をかけないための対策を紹介する。


  1. ギターを弾く時にとなりの部屋に迷惑をかけない7つの方法
  2.  

    →あらゆる方法を用いて騒音を防ごう

(1)必ず窓を閉めて演奏しよう

音は壁だけではなく窓から入ってくることをお話ししたが、
ギターを弾く場合には必ず閉めよう。


窓が開いているということは、
隣の部屋の窓一枚でギターの騒音を受け止めなければならないということだ。


喋り声が筒抜けな部屋において窓だけが
防音対策されていることはあり得ない。
必ず窓を閉めた上で演奏しよう。


(2)壁に吸収材を貼ろう!

ギターの音量にもよるが、壁からも音が伝わってしまう。


それを防ぐためには、壁に吸収材を直接貼り付けなければならない。
壁紙を傷つける心配がある場合は、
マスキングテープで壁を保護した上で両面テープで貼るとよいだろう。


(3)演奏する時間帯を考慮しよう

隣人がサラリーマンで昼間は外出しているのであれば、
思いっきり演奏しても人に迷惑をかけないと考えられる。


夜の仕事をしている人であれば夜間に演奏しよう。
昼間は寝ているはずなのでギターの演奏はご法度だ。

STEP4.隣人による騒音を止めさせる方法

STEP4.隣人による騒音を止めさせる方法

隣人による騒音を防ぐために対策をするのもよいが、
そもそも相手が迷惑行為をしているのにこちらが
苦労をして対策をするというのはおかしいとは感じないだろうか。


隣人の騒音が改善されれば、
お金をかけて騒音対策をする必要もないのだ。


では、どのようにして騒音を止めさせればよいのだろうか。
最もしてはいけないことが直接相手に伝えに部屋に行くことだ。


逆上した相手に何をされるのかもわからない上に、
逆に文句を言われたと大家さんに苦情を入れられる可能性がある。
ここでは、隣人の騒音を止めさせる正しい方法を紹介していく。


  1. 絶対に覚えておきたい隣の住人の騒音を止めさせる7つの方法
  2.  

    →周りの協力を得て騒音を止めさせよう!

(1)大家に伝えて騒音を注意してもらう

まずは、大家に騒音で迷惑していることを伝えよう。
大家の立場や性格などによっては聞いてもらえない場合がある。


家賃収入に困っているのであれば、
解決してくれない可能性があることを覚えておこう。


だが、騒音が続くことで自分が我慢できずに出ていくことになれば、
大家にとってもマイナスだ。


だからこそ、一度は隣人に注意してもらえると考えられる。
ただし、必ずしも解決できるわけではないことを覚えておこう。


(2)管理会社に注意してもらう

管理会社に注意してもらうことで、解決できる可能性がある。


しかし、隣人が自分のことをお客様だと考えていれば、
注意した管理会社に対して逆上する可能性がある。


また、必ずしも直接注意してもらえるとは限らない。
全室に騒音に対する注意のハガキを
入れることしかしてくれないこともある。
当然、これだけで騒音は解決しないだろう。


(3)弁護士に頼ることで解決できる可能性がある

弁護士という存在は、一般人からしても怖い存在だ。
法律を熟知した弁護士は、様々な手段で隣人を追い詰めるだろう。


場合によっては、弁護士と一緒に注意しに行くだけで
ピタリと騒音が止むことも考えられる。

防音対策だけではなくくつろげる空間を作ることを意識しよう!

防音対策に集中しすぎてダサい家具を揃えてしまえば元も子もない。
オシャレな部屋を作ることを意識しつつ防音対策をするべきである。


壁際に大きめのソファを置くだけでも十分に対策できるだろう。
そして、騒音を止めるように早めに
大家さんや管理会社に注意してもらおう。


防音対策をしっかりして、快適な一人時間を満喫しよう。

もう一記事いかが?他の一人暮らしで参考になる記事はこちら


【これで安心!完全まとめ】一人暮らし地震対策の全て!

防災グッズをしっかりそろえよう。


【完全版】プロが教える!一人暮らしのおすすめ家具の選び方まとめ!

オススメ家具なら、お任せください!


【完全版】引越し20回してわかった一人暮らしのおしゃれな家具の選び方!

長い付き合いができる家具で最高のライフスタイルを。


「色」で見る!見違えるほどカッコよくなる一人暮らしインテリア事例まとめ

配色のインパクトを意識してみよう!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
一人暮らしインテリアの最新情報をお届けします

人気記事ランキングはこちら


     初回購入時から500円お得になる現金ポイントを進呈中!

初めての方はこちらから

ベッドの選び方

ソファの選び方

ベッドコーディネートページへ

ベッドコーディネートページへ

一人暮らしインテリアのジパング.comのメールマガジン

家具通販の最新情報やお得情報をいち早くメールにてご案内! 読者限定のセールも開催中♪

初回購入時から500円お得になる現金ポイントを進展中!

 
ジパング人気急上昇中アイテム 理想のコーディネートを実現するソファ

コイルスプリング&リクライニング機能でワンランク上の座り心地。カウチソファ【Romanee】ロマネ

 

送料無料と「良い時間」を届ける家具のオンライン通販

一人暮らしインテリアのジパング.comはいつでも送料無料です。レディース・メンズ・北欧・アジアン・高級感の豊富な家具とインテリアの品揃えの通販をお楽しみ頂けます。初めて自分で家具を買う方でもぴったりの家具がきっと見つかります。また、一人暮らしインテリアのジパング.comでは豊富な家具の品揃えと共に丁寧なカスタマーサービスを心がけています。家具や商品について気になること、また返品や送料について不安なことがございましたらいつでもカスタマーサービスまでご連絡下さい。