様々な作業工程を経て、出来上がっていく家具には
作り手の想いと温もりが詰まっています。


ここでは佐賀のメーカーさんを尋ねて、
家具風景の現場を見させていただきました。


制作風景を見ることで、
商品をまた違った目で見てみてください!


 


■スタッフの声


・家具の加工を担当しています。
「次の家具はどんなデザインかな~」って、いつも新製品が楽しみで...。
わたしも欲しくなっちゃう家具がいっぱいあるんですよ!


・家具の組立て工程を担当しています。
仕事がドンドンおもしろくなってきました!
自分の手で家具を形にするってうれしいものですよ。愛着ひとしおです。


・「物作りの喜び」っていうんでしょうか。
そんな気持ちで仕事にたずさわって、もう25年が経ちました。機械化が進んでも、家具づくりの「心」は変わらないとつくづく思いますね。