テレビボードとは

薄型テレビが普及し、それに伴いテレビボード選びも楽しくなりました。大型テレビを置くのに最も適したロータイプ、収納などが充実したフレシキブルタイプ、スペースを有効に活かせるコーナータイプなどがあり選択の幅も広がりました。
これから薄型テレビを購入しようと思っている方はテレビの大きさ、重量などを考慮してテレビボード選びするのが良いです。また、北米スタイル、レトロでモダンな雰囲気がオシャレなデザインや、スタイリッシュでカッコ良いデザインが人気です。また、縦型ゲームやDVDの収納もしっかりできるテレビボードもニーズがあります。

テレビボードの選び方

テレビボードの選び方で大切なのは置こうとするテレビの大きさを把握することです。液晶テレビとの距離感、目線の高さも重要です。ロータイプは大型テレビを寝転んで見たい人に贅沢気分を味合わせてくれます。また、伸縮性に富んだフレシキブルタイプは機能性、デザイン性も注目です。
ゲーム機やDVDなどの収納をしっかりしたい方はこのタイプがオススメです。背面に配線穴がついていているものも多くゴチャゴチャしがちな配線類をスッキリさせてくれます。ごちゃついた配線類は見栄えが悪いものです。中にはパソコンデスクとして使用できるタイプもあり、機能性が充実しています。
スペースの限られているワンルーム、子供部屋にはコーナータイプのテレビボードが良いです。角にぴったりはまるようにできているので有効的なスペース利用ができます。コンパクトなのでインテリアに馴染みやすいというメリットもあります!一人暮らしの全収納ができてしまう魅力もあります。
どのテレビボードにも共通する事はインテリアとの配色を考えたり、扉のあるクローズドタイプか、扉などないオープンタイプどちらが良いかなども考えます。また、キャスター付も便利なので配置換えなどの移動が便利なものもあります。最近は木目が癒し間を与えるなど素材感を重視したテレビボードが人気です。面倒な組み立てでなく、完成品を購入できる事もあります。