ラグ・カーペットとは

室内で部分的に用いる敷物のことをラグとよびます。1畳~3畳未満の広さでソファー周りなどのアクセントとしても用いられます。一方で部屋中に敷く毛織物、じゅうたんとして使用されるのがカーペットです。保温、防音などにも優れたものが多いです。ウール、アクリルなどの素材や感触が魅力的です。ラグやカーペットには用途に合わせて種類も豊富です。
一人暮らしのインテリアにピッタリなシャギーラグや、個性的デザインが人気のモダンデザインラグ、肌触り、保温性が魅力的なマイクロファイバーラグなどがあります。また、インテリア要素の他に物を落とした時の衝撃を和らげる効果、安全性、足元の冷え対策なども期待できます。アパート、マンションなどでは足音などの騒音が問題になる事もあります。少しでも防音効果のあるタイプが望ましいです。冬の床の冷たさも足元から身体全体を冷やしてしまいます。健康維持にも期待できます。

ラグ・カーペットの選び方

ラグ、カーペットを選ぶ時はラグの色調がインテリアのアクセントとして引き立ててくれるか?機能性を重視するか?などを念頭に置いてセレクトします。快適さとデザイン性が抜群の人気を誇るシャギーラグは床に座ることの多い単身者ルームにもピッタリです。動物、花などの柄が魅力的なモダンデザインラグはインテリアのアクセントとして人気です。
部屋のイメージを壊さないようにナチュラルな地色をセレクトすると良いです。ガラステーブルとの相性も抜群です。軽い素材で衛生的に使用できるマイクロファイバーラグもニーズがあります。
超極細の化学繊維が肌触りをよくしてくれます。丸洗いできるタイプも多いです。人によっては電気カーペットの上にカバーとして使用しています。これなら更に保温性が向上します。インテリアの締め役となるラグ、カーペットは様々なデザインや保温性、防音性などで充実しています。インテリア家具との相性を考えてセレクトしないと部屋が狭く見えてしまうこともあります。一人暮らしの部屋、狭い部屋などコンパクトな部屋こそラグ、カーペットの役割が引き立ちます。