ベッドとは

近年、国内で使用されるベッドの種類が増えました。世界規模で見ればベッドボード、フットボードのついたヨーロピアンスタイル、ちょっとオシャレなハリウッドスタイルなどがあります。大きさの単位もジュニア、シングル、セミダブル、ダブル、クイーンなど数種類あります。実際のベッドの大きさや呼び方は国や会社によっても違いがあるようです。

国内で主に使用されているベッドは狭い空間が利用できるロフトベッドや、ソファーとしても使用できるソファーベッド、一人でも移動しやすい折りたたみベッドなどがあります。生活スタイルや寝心地の良さを考えて使用するのが望ましいです。

ベッドの選び方

ベッドを選ぶ時、ますは良い睡眠が得られる事、収納スペースが整っている事などを考えます。大量収納ベッドは衣類やシーツなどがしっかり収納できて単身者にはピッタリです。収納家具にもなる機能性に富んだベッドとも言えるます。ロフトベッドも下の空間を勉強、作業スペースにしたり、クローゼットがわりにしたり、様々に使用できます。

また、インテリアを重視したタイプのフロアベッドも人気です。部屋を広く見せる効果やベッドの低さが安全性にもつながります。小さなお子様と寝ても安心です。機能性に富んだベッドが普及する中、やはり睡眠重視のベッドにこだわる人もいます。ベッドマット選びも大切です。ベッドマットのスプリングにも種類があります。かたすぎても、やわらかすぎても、寝返りが多くなったり身体が沈んだりするため寝心地に影響が出てしまいます。

マットスプリングにはボンネルコイル、ポケットコイル、高密度連続スプリングなどがあり、人それぞれ向き不向きがあります。よく言われるのがベッドマットに寝た時に背骨が立っている時よりも少々緩やかなカーブを描くイメージが良いです。ベッドの種類、構造を選ぶのと同時にマットレス選びも大切です。良い睡眠を得るために様々なマットレスのスプリング構造の知識を得る事です。